巨人では8年間で421試合に登板、外国人投手最多の通算174ホールドを記録した

 6月19日についに開幕を迎えたプロ野球。新型コロナウイルスの感染拡大により延期となっていたプロ野球開幕の喜びに浸っているのはファンだけではない。昨年現役を引退した元巨人のスコット・マシソンもその1人。自身のインスタグラムを更新し、巨人の帽子の写真とともに「良い思い出 #ジャイアンツ #NPB #読売ジャイアンツ」とのコメントを寄せている。

 この投稿にファンからは「またジャイアンツに戻ってきてください!」「ナイスな帽子だね。」「戻ってくるのを待っています」「マシソンさんの野球に対する熱い思い、人柄、そしてジャイアンツに対しての愛情本当に尊敬しています」「マシソン!!!いつかジャイアンツで 待っています」「超最高」「マシソン君がまたジャイアンツにコーチで戻ってくれたら嬉しい 今の生活も大切だろうけどいつかお帰りって言いたい」「また戻ってきて!」と復帰を熱望する声が上がっている。

 巨人では8年間で421試合に登板。2013年、2016年には最優秀中継ぎ投手に輝き、外国人投手としては最多の通算174ホールドを記録したマシソン。記録にも記憶にも残る助っ人も、待ちに待った開幕を喜んでいる。(Full-Count編集部)