ソフトバンクの和田毅は6月18日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。明日から開幕するプロ野球2020シーズンに意気込んだ。

■和田毅「明日から日本プロ野球が開幕!」の音声は【こちら】から。

無観客で開幕するシーズンに「初めての経験で声援がない中でのプレーは正直寂しく、本番でのメンタリティはまだイメージできていない」と胸の内を明かすも、「試合で一生懸命投げることには変わりはない」と語気を強めた。この日の練習後にはソフトバンクの王貞治球団会長から話があったといい、「今年で80歳になられる会長からは野球へのまだまだ冷めならぬ情熱が伝わった」としみじみ感じていた。会長を含め、ファンや関係者は開幕を心待ちにしているので「プロ野球選手はすごいなと改めて思ってもらえるようなプレーを明日から見せられるように努力していきたい」と気を引き締め直した。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net