FCバルセロナのFWルイス・スアレスは、クラブからの復帰許可が下りた後、ソーシャル ネットワーク上で喜びを綴った。
【西、伊、英、Jリーグも開幕&再開目前!サッカー見るなるDAZN】
ウルグアイのストライカーは、5ヶ月間で経験した苦しいリハビリを乗り越えたメッセージを個人の公式アカウントで残した。
「これだけの努力と犠牲、仕事を行ってきた後、私はついに戻ってきた。#always positive」
スアレスが加わるバルセロナは、13日にソンモイシュでマジョルカとのリーガ再開初戦を控える。残り11試合での復帰と、チャンピオンズリーグを戦うチームにとって何よりも心強い選手が戻ってきた。