レアル・マドリーの歴史的DFで“ピルリ”の愛称で親しまれたホセ・マルティネス・サンチェスは、バルセロナが2ポイント差をつけて首位にいるものの、マドリーが来週から再開されるリーグ戦で有利な立場にあると考えている。
「これだけ頻繁にプレーすることで、恩恵を受けているのはレアル・マドリーであり、バルセロナよりも良いチームを持っていると思う」と同氏は『ラジオ・マルカ』に語った。
「新シーズンをスタートさせるようなもので、マドリーには非常に大きくて良いチームがあり、バルセロナよりも優れている」と、40年前に引退したクラブ・ブランコの元DFは付け加えている。
ピルリはファンのいないサッカーは違うと認めている。「観客のいないサッカーはトレーニングマッチのようなもの。ドイツリーグを見てきたが、試合を別ものにしている。来季はスタンドに人がいることを願っている」