チェルシーのFWペドロ・ロドリゲスはASローマに移籍する可能性が高いようだ。チェルシーでの5シーズンを終えたスペイン人は今夏、フリーでローマに移籍すると思われる。
今季限りで契約満了を迎える同選手は、既に他クラブとの交渉に応じる準備を整えており、ローマへの移籍をキャリア最終局面での“優先事項”と捉えている。
32歳のペドロにはユヴェントス、バレンシア、セビージャ、ベティスといったクラブも関心を寄せていた。その中でもローマはより粘り強い交渉を見せており、移籍は時間の問題とみられる。
2009年から2015年までFCバルセロナで活躍したペドロは、その後にチェルシーに加入。126試合に出場し、28ゴールを奪っている。