サッカー日本代表の堂安律(PSV)は29日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を初めて投稿。子どもたちへのアドバイスとして、最近自宅で取り組んでいることを紹介した。

■堂安律「日本の子供たちへ」の音声は【こちら】から。

自粛期間を利用して「自分の夢を再確認した」とし、「その夢を叶えるために何が必要なのか、何を変えなければならないのか、何を継続していかなければならないのかを自問自答している」。夢について深く考えていると「大きなトレーニングや試合ができないことで少なからず不安やプレッシャーが襲い掛かってくるが、それが自分を奮い立たせる良い材料だと思っている」と困難な状況でも前向きに捉えていることを伝えた。「コロナが終息した際には不安やプレッシャーを力に変えられるようトレーニングができる」と話している。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net