トルコ・ガラタサライに所属する長友佑都は13日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、将来なりたいものについてメッセージを残した。ボイスの大半をキュートな声で発された「アンパンマーン」のワードが占めており、これは長友が「バンビーノ」の愛称で呼ぶ2歳長男の音声。長友は「もっと大きな声で言ってよ」などと愛息に英才教育を施す場面もあり、「アンパンマン偉大過ぎですよね。アンパンマンになりたいわ」としみじみと語っている。今後も、2人が出演するボイスを心待ちにしたい。

■長友佑都選手の新着Voice「アンパンマン」は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net