男子プロゴルフの石川遼は7日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、ゴルフとは別にこれまで経験してきたスポーツを通して培った基礎や当時の思い出を発信した。5~12歳まで続けた水泳では「自分の基礎体力が出来上がったといっても過言ではないので水泳やって良かった」。中学時代3年間は陸上競技部短距離班に所属し、当時の顧問に対して「大会など休むことが多くても他の部員と同じように接してもらえ、練習に対する姿勢もゴルフと重ねわせて説教してくれた」と感謝を伝えた。この2つの競技が「プロゴルファー石川遼の身体の根底になっている」と力強く述べている。

■石川遼選手「基礎を作ってくれたスポーツ」の音声は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net