写真:張本智和/撮影:ラリーズ編集部

卓球東京五輪代表候補選手の張本智和(木下グループ)が、母の日である本日5月10日に、自身のインスタグラムで母への感謝を伝える投稿を行った。

張本智和が母に感謝の投稿

張本は、「今日は母の日 僕を生んでくれてからこれまで、たくさん褒められてたまに怒られて良い思い出しかありません そしていつでも一番の好物はお母さんの料理です!お母さんいつも本当にありがとう」と母への感謝の思いを綴った。

投稿には、16年前、まだ1歳未満の張本が母に抱きかかえられた写真が添えられており、「我ながら可愛い笑」と張本も自画自賛している。「笑顔が可愛い」「最高に可愛い」と小さい頃の張本にファンも釘付けだ。

最後に張本は「今年一番の喜びをあげることはできないけど来年は必ず喜ばせれるように頑張ります」と綴り、2021年に延期となった東京五輪での活躍を誓った。

文:ラリーズ編集部