米ESPNが1年前との衝撃的な体つきの変化に注目

 チャリティーマッチでの復帰が取りざたされているボクシングの元ヘビー級3団体王者マイク・タイソン(米国)。ミット打ちでは現役時代さながらの動きを披露し大きな話題を呼んでいたが、米メディアは1年前との体の変化にも注目。絞れてまるで別人のような体型になり、「服のサイズを変えないと」「戦いの準備はできた」などと衝撃が広がっている。

 トレーニングは嘘をつかない。リング復帰へ向けて注目の高まるタイソン。その体つきは明らかに変わっていた。米スポーツ専門局「ESPN」は1年前と今の2枚の写真を比較。1年前はTシャツの上からでもはっきりとわかるくらいお腹がぽっこりと出ていたが、今はがらりと変わり別人のように引き締まっている。

 顔つきこそかわらないが、53歳にしてこの変化。明らかに戦えるボディーを作り上げている。ESPNは公式インスタグラムで「53歳マイク・タイソン、誰かをノックアウトする準備はできたようだ」とビフォーアフターショットを投稿。

 すると海外ファンからは「空腹で耳を噛もうとしてるように見える」「体を仕上げてきた」「服のサイズ変えないと」「今でも、どんな相手が来ても破壊できるよ」「アイアン・マイクと呼ばれるゆえんだ!」「戦いの準備はできた」「自分もこういう53歳になりたい」などと驚きと称賛の反響が集まっていた。

 リング上でどんな姿を見せてくれるのか。数々の伝説を作り上げてきた男のチャレンジに注目したい。(THE ANSWER編集部)