那須大亮(なす・だいすけ) 1981年10月10日生まれ、鹿児島県出身。

鹿児島実業高-駒澤大-横浜F・マリノス-東京ヴェルディ-ジュビロ磐田-柏レイソル-浦和レッズ-ヴィッセル神戸。

J1通算400試合29得点。2003年Jリーグ新人王獲得。2004年アテネ五輪代表で主将を務め、在籍した6クラブではCB、SB、アンカーを遜色なくこなす守備のスペシャリストとして活躍した。

2020年元旦の天皇杯決勝を最後に現役引退。2018年夏に自身の公式YouTubeチャンネルを解説し、様々な形でサッカーの魅力を発信している。