写真:森薗政崇(岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

27日、卓球Tリーグ男子・岡山リベッツは、世界卓球代表の森薗政崇と契約更新したことを発表した。

2ndシーズン開幕戦で張本智和に勝利したチームの中心

森薗は、2020年全日本卓球選手権で混合ダブルス優勝(ペア・伊藤美誠)、Tリーグ1stシーズンでは上田仁とベストペア賞を受賞、2017年世界卓球では男子ダブルスで銀メダル獲得(ペア・大島祐哉)とダブルスの名手として知られている。シングルスでも2ndシーズン開幕試合の木下マイスター東京戦で、張本智和に勝利するなど計6勝をあげた。

小柄ながら運動量豊富に全身を使ったプレースタイルからファンも多く、3rdシーズンも岡山リベッツの中心選手として期待される。

セカンドシーズンは最下位に沈んだ岡山リベッツだが、悲願の優勝に向けてなくてはならない存在である森薗の3rdシーズンの戦いぶりに注目だ。

森薗政崇コメント

第3シーズンも岡山リベッツでプレーすることが決まりました。岸本応援団長はじめ激アツなリベッツファンの皆様と今シーズンも盛り上がっていけると思うと今から楽しみでなりません。

これまで入団発表された、白神監督始め上田主将、サティアン(・グナナセカラン)、(田中)ゆうた、(柏)タケルこれから発表される仲間たちと最高なチームを作っていきます!

現在コロナウイルスの猛威が世界を襲い日本では緊急事態宣言が発令され窮屈な生活を余儀無くされていることと思います。この難局をみんなの力で乗り越えてコロナウイルスが終息したらまた激アツな試合を見せられるよう選手の僕たちにできる準備を精一杯やっていきたいと思おいます。今シーズンも変わらぬご声援のほど宜しくお願いします!

文:ラリーズ編集部