写真:趙勝敏(チョスンミン)/提供:ittfworld

25日、卓球Tリーグ男子・T.T彩たまは、韓国のサウスポー趙勝敏(チョスンミン)とサードシーズン契約合意に至ったことを発表した。

韓国の若手左腕が彩たま入り

趙勝敏は、2020年1月のドイツオープンで、マルコス・フレイタス(ポルトガル)、中国の梁靖崑(リャンジンクン)、シモン・ゴジ(フランス)に勝利を収めてベスト8入りした韓国の21歳の若手左腕だ。

2019年韓国オープンでは日本の丹羽孝希(スヴェンソン)にも勝利したことがあり、韓国卓球界期待の若手選手だ。意外にも左利きのいなかったT.T彩たまにとって、ダブルスやオーダー面でも貴重な左腕加入となった。

趙勝敏コメント

素晴らしい T-league に参加できる事を大変嬉しく思います。また、T.T 彩たまでプレーできる事になりとても光栄です。活躍してチームに貢献出来るよう一球一球一生懸命プレーをして、優勝出来るよう頑張ります。

文:ラリーズ編集部