張本智和 Photo:Itaru Chiba


卓球の東京五輪2020代表の張本智和(木下グループ)が23日、自身のインスタグラムを約2ヵ月ぶりに更新し、医療従事者への感謝のメッセージを伝えるとともに、外出自粛も呼びかけた。

動画では、「今、世界や日本では新型コロナウイルスの感染が拡大しています。そんな中、毎日最前線で患者さんの命を救っている医療関係者のみなさん本当にありがとうございます。」と話すと、「そしてこの感染が終息した時に次は僕たちがプレーで勇気づけられるように頑張ります。Stay home!みんなで一緒に乗り越えましょう!」と力強く拳を握り締めくくった。

東京五輪2020は1年延期となり、6月末まで国際試合がない張本。インスタグラムでも「みなさんにプレーをお見せできなくて悔しい」とも綴っていたが、終息した後に16歳のプレーが世界中のファンを魅了してくれるに違いない。