写真:吉村和弘(東京アート)/撮影:伊藤圭

12日、先日卓球Tリーグ男子・琉球アスティーダへの移籍を発表した吉村和弘が自身のTwitterを更新し、卓球動画をアップした。

和弘塾と銘打ったタイトルで9日は前陣での、10日は中陣でのバックハンド技術をファンに披露していた。今回公開された動画のテーマは、「吉村来夢選手によるフォアハンドの基礎」。昨年12月24日に誕生した愛息子・来夢(らいむ)選手の特別講座だ。

未来の日本代表?

吉村は「まだ喋れないため、アドバイスができないそうですが、是非参考にしてください」とコメントしつつ、来夢くんの手を持って、フォアハンドラリーを行った。

同じく先日琉球アスティーダ所属が発表された森薗美月からは「死ぬほどかわいい」とリプライも来ており、「英才教育」「おそらく最年少記録」とファンからのコメントも寄せられている。

以前、Rallysの取材に「将来卓球もやらせたいと思っているので、夢が来るような名前でちょうど良いなと思って決めました」と名付けにまつわるエピソードを明かしていた吉村。結果的に0歳からラケットを握り、世界卓球代表にも選ばれた吉村から指導を受け、フォアハンドラリーを披露した来夢くんの将来が楽しみだ。

文:ラリーズ編集部