日本卓球株式会社(ニッタク)は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で練習や大会の中止が相次いでいる現状を受けて、卓球ファンからの「私と卓球」メッセージを募集すると発表した。

「私と卓球」

メッセージのテーマは、“卓球との出会い”“卓球への思い”“卓球と家族”など自由で、twitterやニッタクのホームページ、手紙などで4/20まで募集するという。(ニッタクHP:https://www.nittaku.com/nittaku-news/topics/post-1703)

4月6日は「卓球の日」

4月6日は、1896年に近代オリンピックが初めて開催された日で「スポーツは国境、人種、宗教、政治の壁を超え、人と人が対等に向き合うことができる人類共通のコミュニケーションツール」として、国際連合総会が4月6日を「開発と平和のためのスポーツの国際デー」と制定した。

これを受けて国際卓球連盟(ITTF)も、この日を「卓球の日」と制定し、卓球関係各社も例年はこの日にイベントを実施してきたが、今年は現在の状況を踏まえて、見送っていた。

文:ラリーズ編集部