写真:張本智和/提供:ittfworld

1日、公益財団法人日本卓球協会が2020年度男子ナショナルチーム選手6名および候補選手22名を発表した。

現時点で、6月末日までの国際大会は既に中止が発表されているが、ナショナルチーム6人の中に、今春明治大学に入学した宇田幸矢と戸上隼輔が選ばれるなど新たなナショナルチームとして、一層の強化に取り組むことになった。

NT選手

張本智和(木下グループ)
丹羽孝希(スヴェンソン)
水谷隼(木下グループ)
宇田幸矢(明治大学)
森薗政崇(BOBSON)
戸上隼輔(明治大学)

NT候補選手

神巧也(T.T彩たま)
吉村和弘(東京アート)
及川瑞基(シェークハンズ)
平野友樹(協和キリン)
田中佑汰(愛知工業大学)
吉田雅己(岡山リベッツ)
町飛鳥(FPC)
木造勇人(愛知工業大学)
曽根翔(愛工大名電高校)
有延大夢(リコー)
篠塚大登(愛工大名電高校)
松山祐季(愛知工業大学)
定松祐輔(日鉄物流ブレイザーズ)
髙見真己(愛知工業大学)
三部航平(シチズン時計株式会社)
田添響(木下グループ)
横谷晟(愛工大名電高校)
松島輝空(JOCエリートアカデミー/星槎)
田添健汰(木下グループ)
吉山僚一(愛工大名電高校)
村松雄斗(東京アート)
龍崎東寅(明治大学)

※選手所属は、4月1日現在(一部確認中含)

文:ラリーズ編集部