写真:水谷隼と伊藤美誠/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン 2020年3月3日~8日>

大会4日目の6日は、男子シングルス2回戦、女子シングルス準々決勝まで、ダブルス種目の準決勝までが行われた。

4日目シングルス総括




写真:石川佳純/提供:ittfworld

男子シングルス2回戦には、宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)が登場。初戦で張本智和(木下グループ)に勝利した荘智淵(チュアンチーユエン・チャイニーズタイペイ)と激闘を繰り広げるも3-4で敗れ、2回戦敗退となった。

他にも、水谷隼(木下グループ)は梁靖崑(リャンジンクン・中国)に、丹羽孝希(スヴェンソン)は許昕(シュシン・中国)に敗れ2回戦で大会を去る形となった。

女子シングルス2回戦には、伊藤美誠(スターツ)と佐藤瞳(ミキハウス)の日本人対決が実現。4-1で伊藤が勝利すると、続く準々決勝でも、シンガポール不動のエース、馮天薇(フォンティエンウェイ・シンガポール)に4-2で勝利しベスト4入りを果たした。

他、石川佳純(全農)は2回戦で中国の若手、王藝迪(ワンイーディー・中国)に惜敗。森さくら、平野美宇(ともに日本生命)も2回戦で敗れ、中国勢に勝利することはできなかった。

4日目ダブルス総括




写真:森薗政崇と張本智和/提供:ittfworld

男子ダブルス準々決勝には、張本/森薗政崇(BOBSON)ペアが登場。2011年世界選手権優勝の馬龍(マロン)/許昕ペア(中国)と対戦し接戦となるも、2-3で敗れた。

宇田/戸上隼輔(野田学園高)ペアは何鈞傑(フージュンジェ)/黄鎮廷(ウォンチュンティン)ペア(中国香港)と対戦し2-3で惜しくも敗れた。

女子ダブルス準決勝には、木原美悠(JOCエリートアカデミー)/長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)ペアが登場。リン・イエ/于夢雨(ユモンユ)ペア(シンガポール)を3-1で下し決勝に進出した。同じく準決勝に進出した平野/石川ペアは、朱雨玲(ジュユリン)/王曼昱(ワンマンユ)ペア(中国)に2-3と惜敗、決勝進出とはならなかった。

混合ダブルス準決勝には、水谷/伊藤ペアが登場。何鈞傑/李皓晴(リホチン)ペア(中国香港)を3-0のストレートで勝利し決勝進出を決めた。

大会5日目となる7日は、男子シングルスの準々決勝、女子シングルスの準決勝、ダブルス種目の決勝が行われる。

男子組み合わせと見どころ




写真:許昕と馬龍(中国)/提供:ittfworld

シングルス準々決勝組み合わせ

樊振東(中国)- ヨン・パーソン(スウェーデン)
梁靖崑(中国)- 王楚欽(中国)
リアム・ピッチフォード(イングランド)- 荘智淵(チャイニーズタイペイ)
シモン・ゴジ(フランス) – 許昕(中国)

ダブルス決勝組み合わせ

リアム・ピッチフォード/ポール・ドリンコール(イングランド) – 馬龍/許昕(中国)

男子シングルスでは、第2シードの許昕がシモン・ゴジ(フランス)と対戦。2019年の世界選手権男子シングルスと同じカードとなった。その時は、シモン・ゴジが勝利を収めているが、その後の国際大会で許昕がタイトルを多く獲得している。許昕がリベンジを果たすのか、シモン・ゴジが再び勝利するのか必見だ。

他にも、リアム・ピッチフォード(イングランド)と荘智淵によるTリーガー対決なども見逃せない。

男子ダブルス決勝では、許昕/馬龍ペアがリアム・ピッチフォード/ポール・ドリンコール(イングランド)ペアと対戦する。準決勝で中国対決を制したペアと、宇田/戸上を破った香港ペアに勝利しあがってきたイングランドペアの熱い試合に期待だ。

女子組み合わせと見どころ




写真:長﨑美柚と木原美悠/提供:ittfworld

シングルス準決勝組み合わせ

伊藤美誠-丁寧(ディンニン・中国)
陳夢(チェンムン・中国)-王曼昱(中国)

ダブルス決勝組み合わせ

木原美悠/長﨑美柚-朱雨玲/王曼昱(中国)

女子シングルス準決勝には伊藤美誠が登場する。相手はリオ五輪王者の丁寧だ。最近の対戦成績では丁寧が勝利を収めることが多いが、自身のテーマを「自由」と置いた伊藤が元世界王者相手にどのようなプレーを見せるのか必見だ。

ダブルスの決勝戦には第1シードで出場している木原/長﨑ペアが、準決勝で平野/石川ペアを破った中国ペアと対戦する。ダブルス世界ランキング1位(2020年3月時点)の木原/長﨑ペアがその実力を持ってタイトル獲得なるか。目が離せない一戦だ。

混合ダブルス組み合わせと見どころ




写真:混合ダブルス決勝に挑む水谷/伊藤ペア/提供:ittfworld

水谷隼/伊藤美誠-王楚欽(ワンチューチン)/孫穎莎(スンイーシャ・中国)

混合ダブルス決勝には、ここまで1ゲームも落とさずあがってきた水谷/伊藤ペアが登場する。対する中国ペアもここまで全てストレートで勝利してきている。互いに相手にとって不足なしと言えるこの戦い。今大会キレのあるプレーを見せる水谷と、自由な発想を取り入れた伊藤のプレーで優勝を飾れるか注目だ。

カタールオープン4日目 日本選手の結果

男子シングルス2回戦

水谷隼 3-4 〇梁靖崑(中国)
宇田幸矢 3-4 〇荘智淵(チャイニーズタイペイ)
丹羽孝希 0-4 〇許昕(中国)

女子シングルス2回戦

石川佳純 2-4 〇王藝迪(中国)
森さくら 0-4 〇朱雨玲(中国)
〇伊藤美誠 4-1 佐藤瞳
平野美宇 0-4 〇丁寧(中国)

女子シングルス準々決勝

〇伊藤美誠 4-2 馮天薇(シンガポール)

男子ダブルス準々決勝

張本智和/森薗政崇 2-3 〇馬龍/許昕(中国)
宇田幸矢/戸上隼輔 2-3 〇何鈞傑/黄鎮廷(中国香港)

女子ダブルス準々決勝

〇木原美悠/長﨑美柚 3-0 蘇慧音(スーワイヤムミニー)/ZHU Chengzhu(中国香港)
〇平野美宇/石川佳純 3-0 ステファニー・ロエウイリーテ/ユアン・ジャナン(フランス)

女子ダブルス準決勝

〇木原美悠/長﨑美柚 3-1 リン・イエ/于夢雨(シンガポール)
平野美宇/石川佳純 2-3 〇朱雨玲/王曼昱(中国)

混合ダブルス準決勝

〇水谷隼/伊藤美誠 3-0 何鈞傑/李皓晴(中国香港)

文:ラリーズ編集部