アジアNo.1ダンサーが決定!

3月5日(土) O-EAST(東京都渋谷区)にてアジア最大級のストリートダンスコンテスト「GATSBY DANCE COMPETITION 8th」ASIA GRAND FINALを開催。日本をはじめ、香港、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイのアジア9つの国と地域が参加し、8度目となる今大会を制し、見事アジアNo.1の称号「THE GREATEST GATSBY賞 」を手にしたのは韓国代表ダンサー「JAY&BEE」!

<レポート>
ASIA GRAND FINALでは、合計3つの称号が与えられる。
「THE GREATEST GATSBY賞 」(優勝)、「GATSBY賞 」(準優勝)、「STYLING賞 」、「AUDIENCE賞」これらの称号が各チームへと与えられた。
優勝に輝いた「JAY&BEE」は、2連覇しアジアNo.1の地位を守り抜き、THE GREATEST GATSBY賞・AUDIENCE賞のダブル受賞も成し遂げる!
JAY&BEEには賞金50万円に豪華賞品や記念品、そして「DANCE@LIVE JAPAN FINAL MAIN STAGE出演権」が授与された。

<GATSBY DANCE COMPETITION とは?>
2008年よりスタートし、香港、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイのアジア9つの国と地域が参加するアジア最大級のストリートダンスコンテスト。
アジアの若者をストリートダンスで繋ぐ、をコンセプトに毎年行われている。アジアNo.1ダンサーを決めるために各国・地域で予選が行われ、FINALではその予選を勝ち抜いたダンサーが最終決戦として日本に集結し、対決。ルールは15歳~25歳までの若者を対象に、1~5名のチーム構成。
ヘアスタイルやファッションなども審査基準に含まれる。優勝チームには賞金50万円に豪華賞品や記念品、DANCE@LIVE JAPAN FINAL MAIN STAGE 出演権などが得られるといった、他に例を見ない非常に充実したコンテストになっている。