若者の起業支援を行うGOB Incubation Partners(GOB-IP)は、フィットネスクラブとワークスペースを一体化した日本初のビジネススペース「Co-nect(コネクト)」を12月1日に東京・神楽坂でオープンする。

コネクトは、これまで分断されていた運動を行う環境と仕事を行う環境を融合し、フィットネススペースとワークスペースを容易に行き来できる新しいビジネススペースだ。コンセプトは“すべての人に運動を通じて脳を鍛える機会を提供する”だ。

同じ空間に、フィットネススペース、ワークスペース、両機能を併せ持つブレインアスレチックスペース(ボルダリングとうんていを融合したスペース)を設置。場所を変えたり、着替えたりすることなく、フィットネススペースとワークスペースを自由に行き来できる。ブレインアスレチックでは、考えながら身体を動かすことで脳トレーニングを行う。

営業時間は午前6時~午後11時。30名まで同時利用可能。先行予約は、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で受付中。コネクトを支援すると、キャンプファイヤー限定で通常価格よりも低価格のサービスを予約できる。

■先行予約サービスの例
・1時間利用チケット4枚:4000円
・3時間利用チケット5枚+オリジナルTシャツ:1万2000円
・1カ月利用し放題チケット1枚+オリジナルTシャツ:1万5000円

フィットネスクラブとワークスペースが一体化…ビジネススペース「コネクト」

フィットネスクラブとワークスペースが一体化…ビジネススペース「コネクト」