「負けた時の次の練習が1番楽しい」

2020年2月、テコンドーの東京五輪最終選考会女子49kg級に出場する大東文化大学の岸田留佳(2年)。メイクやファッションが大好きな女子大生だが、競技になると表情が一変する。多彩な足技から繰り広げられる力強い蹴り。その強さは試合で負けた経験を決して無駄にしないテコンドーと向き合う姿勢から生まれている。心の奥に秘められた熱い情熱、その輝きを記録する。