写真:中国OP開会式での石川佳純(全農)/提供:Osports Photos/アフロ

19日、石川佳純(全農)が公式インスタグラムを開設した。初投稿には「こんにちは。石川佳純です。Instagramを始めました!😊 #全日本選手権応援ありがとうございました」とのメッセージとともに、全農の米俵の前で笑顔で正座する写真を投稿した。

開設から2日経ち、フォロワーは5,000人を越え、初投稿にはすでに2,000件以上のいいね!と、「可愛すぎます大好きです」「全日本お疲れ様でした。応援しています」「佳純ちゃんの大ファンです。ずっとずっと応援します」など500件以上のコメントが寄せられている。




写真:全日本卓球選手権大会2020での石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

石川は、19日まで行われていた全日本卓球選手権大会で、野村萌(デンソー)、森さくら(日本生命)、芝田沙季(ミキハウス)、橋本帆乃香(ミキハウス)ら強敵を破り、見事決勝に進出した。決勝では、同じサウスポーの早田ひな(日本生命)に惜しくも敗れたが、堂々の準優勝を飾った。

石川は、試合後「ここ数年では一番緊張することなく望めた全日本で楽しめた。心身の成長を感じる大会だった」と振り返り、前向きな姿勢を見せた。

東京五輪でメダルが期待される石川

石川は半年後に迫った東京五輪では、シングルスと団体戦に出場する。ロンドン、リオの過去2大会では、いずれも団体メダル獲得に貢献しており、リオ五輪団体戦では5戦全勝と圧倒的な成績を収めた。19歳で出場したロンドン五輪では、初出場ながらもシングルス4位とメダル獲得まであと1歩に迫った。

東京五輪へ向け戦い続ける石川の試合姿だけでなく、貴重なオフショットも今後投稿されるであろうインスタグラムにも注目だ。

文:ラリーズ編集部