写真=Getty Images

「今まで見た中で一番強いチーム」と称賛

2月6日のトレード期限までに動くかどうか注目されるレイカーズ。西カンファレンスの首位を走るチームを、「今まで見た中で一番強いチームだと思う」と称賛したレジェンドのコービー・ブライアントは、優勝を左右する最大の要因に選手のコンディション管理を挙げた。

スティーブン・ジャクソンとマット・バーンズがホストを務めるポッドキャスト番組に出演したコービーは現在のチームの強み、それから今後チームが気にかけるべき点について、こう述べた。

「リーチもあって、昔ながらのスタイルだけれどビッグでもある。タフで身体能力も高い。とても素晴らしいよね。今のチームにとって一番大事なやるべきことは、選手の健康状態を維持するための投資。最適な形で筋力トレーニングを続けて、選手のフィジカルをあるべき状態にしておかないといけない」

またコービーは選手のコンディション管理についても言及し、昨年の5月にスポーツパフォーマンス部門ディレクターに就任した理学療法士のジュディ・セトの存在を挙げた。セトは2011年から16年までレイカーズの理学療法士を務めた人物で、ケガとの闘いが多かった晩年のコービーをサポートした。

「その点で言えば、ジュディ(セト)がいるのは大きい。彼女は素晴らしくてベストな理学療法士だからね。だからチームにとって何よりも重要なのは健康状態だと思う。もし健康な状態なら、クリッパーズとの素晴らしいフリーウェイ・シリーズになるよ」

トレード期限までに動くかも注視されるが、レイカーズにとって何よりも重要なのは主力にケガ人を出さないこと。6月までコート上で高いレベルのパフォーマンスを続けるためにも、セトらの仕事が重要になる。