写真:オーストラリアオープンで優勝を決め笑顔の伊藤美誠/提供:ittfworld

アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」2019年総括特別編で、卓球選手からは伊藤美誠(スターツ)が「今年活躍した女性アスリート」で4位にランクインした。

卓球選手が続々とランクイン




写真:グランドファイナルでの張本智和(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

この調査は、株式会社博報堂DYメディアパートナーズが、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング、データスタジアム株式会社と共同で、首都圏と京阪神圏在住の15~69歳の男女600人を対象に行った。

「今年活躍したアスリート」部門では4位には、11月に行われたオーストリアオープンで優勝し、五輪代表選考基準をいち早く満たすなど今年活躍を見せた伊藤がランクイン。5位に平野美宇(日本生命)、6位に先日の北米オープンで優勝し、五輪代表入りを決めた石川佳純(全農)が入った。石川と平野の激しい代表争いが卓球への関心を高めたと推察される。

また、「来年活躍が期待できる女性アスリート」部門では、4位に伊藤、5位に平野、「清潔なアスリート」5位に石川、「明るいアスリート」2位に伊藤、「勢いを感じるアスリート」5位に張本智和(木下グループ)が選ばれた。様々な部門に卓球選手が選ばれたことから、来年の東京五輪でメダルを狙える競技として卓球に対する期待の高まりが感じられる。

今年活躍した女性アスリート




写真:グランドファイナルでの石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

(敬称略)
1位:渋野日向子(ゴルフ)
2位:大坂なおみ(テニス)
3位:紀平梨花(フィギュアスケート)
4位:伊藤美誠(卓球)
5位:平野美宇(卓球)
6位:石川佳純(卓球)
7位:阿部詩(柔道)
8位:池江璃花子(水泳)
9位:本田真凜(フィギュアスケート)
10位:髙梨沙羅(スキージャンプ)

文:ラリーズ編集部