最終回は、個人では全日本学生選手権(インカレ)と全日本大学グレコローマン選手権で優勝し、早稲田の主将として部員を引っ張ってきた山﨑弥十朗(スポ4=埼玉栄)と、インカレと内閣総理大臣杯全日本大学選手権で優勝を果たし学生二冠を手にした安楽龍馬(スポ2=山梨・韮崎工)による対談。笑顔あふれる雰囲気のなか、今年大活躍のお二人にレスリングの熱い想いから普段の生活についてまで話を伺った。 

※この取材は12月11日に行われたものです。

「(山﨑は)一番ストイック」(安楽)


学生二冠を手にするなど破竹の勢いであった安楽

――始めに今季を振り返っていただけますか

山﨑 今季の振り返りとしては、まずレスリング部主将を務めさせていただいて、団体戦のリーグ戦からチームが始まったのかなと。リーグ戦では後輩の活躍もあり4位に入れて、その後のインカレを見てみても個人的にも優勝できましたし、それこそ龍馬も優勝して、チーム的にも盛り上がっていって、その盛り上がりのなか最後内閣(内閣総理大臣杯全日本大学選手権)で団体2位になれたという、すごく大きな成長でした。なので、自分たちが卒業したとしても後輩たちは全然問題なく次のステップにつなげていけるのではないかという印象でした。

――今年は階級を変えた1年でした

山﨑 やっぱり74キロ級は、ルール変更で当日軽量ということもあり厳しい部分があったので、階級を上げたことは正解でした。それで結果もついてきたので、大きな決断でしたけど、自分の中ではアタリだったなと思いますね。

――安楽さんは今季はどのような1年でしたか

安楽 4月にモンゴルオープンがあってそこから自分のシーズンが始まりました。そこでうまく優勝できました。そのときJOCジュニアオリンピックカップがあったんですけど、その前に足首の靭帯を怪我しちゃってそれが響いてリーグ戦も。チームに申し訳ないというか、それで落ちちゃって。そこでうまくやってくれたのが4年生弥十朗さんたちなんですけど、先輩やコーチ陣に声をかけてもらって一気に重圧がスッとなくなったような感じがして、前期の最後の大会であるインカレで優勝することができました。後期もいい感じで。国体(国民体育大会)も優勝して、内閣(内閣総理大臣杯全日本大学選手権)も。まあ内閣は団体なので自分の役目を果たせたのかなと。

――次に他己紹介をお願いします。

安楽 自分は大学入って2年間くらいお世話になって、高校時代からスーパースターで知っていたんですけど、その人と大学が同じになるっていう嬉しさと期待がありました。練習とかもやっぱり一番頑張っているんじゃないかなと、上から目線ですけど。見てたら本当に一番ストイックなんですよ。みんなが言うんですよ、「ストイックだ」って。それで今年主将やってきて、ストイックだし、みんなに気配りもあるから、弥十朗さん自身すごくストレスが溜まってんじゃないのかなと思ったり。だけどそこを見せないと言うのはカッコいいですね。ハートが強いです。

山﨑 恥ずかしいですね。僕は龍馬のことはちびっ子から名前を聞いていたんですけど、話したことなかったので詳しくは知らなかったです。大学入ってくると聞いたとき「あれ?早稲田入ってくるんだ?」と思ったのが最初の印象でした。やっぱり他の大学からもオファーがきているわけで、その中で早稲田を選んでくれたっていうのはすごく嬉しいし、 いざ入部したらムードメーカーで雰囲気作りが上手いですし、プライベートでも活かせているのかなとも思いますし(笑)、真面目な部分とチャラい部分を両立させているのが龍馬の良いところかなと。切り替えが上手いのが龍馬の魅力ですね。やるときはちゃんとやってるので。何事も全力でやるっていう。

安楽 体の疲労知らずです。何事も全力でやるのは自分のモットーです。

山﨑 部内にはやっぱりムードメーカーがいた方がチームも盛り上がるし、練習中でもシーンとなっているときに声を出せるのは龍馬が最初なので、そういうの見ててもチームを引っ張っていける存在だなと思います。

安楽 恥ずかしいですね(笑)。汗かいてきちゃった。

――安楽さん以外にムードメーカーはいらっしゃいますか

山﨑 うーん、あまりいないですね。結構静かです。各々持ってはいるんだけど、部ではそんなに。

安楽 去年の代、弥十朗さんの一個上の代がすごかったですよね。明るいっていうか。今は結構静かになってるので、そこを自分が盛り上げていこうと思ってます。昔の早稲田をもう一回戻そうかなと。

――1年生3人の印象について教えていただけますか

安楽 3人で1人って感じですよね。

山﨑  三位一体だなあれは。

安楽  気がついたらずっと3人でいるんですよ。

山﨑  同級生少ないんで。地元が千葉、茨城と近いこともあってずっと昔から知ってるので、あの3人はすごい仲良いですね。

安楽  自分は全体的に見て一番可愛いなって思うのは祥平(山崎、商1=茨城・土浦日大)。あいつすぐサボるんですよ。去年の自分もそういうことがあったので、似てるし俺より上いってるなっていう。その可愛さがある。

山﨑  サボり方が違うけどな(笑)。

安楽  サボり方がズルイんですよね。なんかわかりやすいんですよ。でもまあみんな可愛いです。話しかければって感じです。もうちょっとオープンに自分たちに来て欲しいけど。

山﨑  そうだね。近寄りがたいね。

安楽  俺たちの代は1年のときから3・4年生にバンバン話しかけてましたね。

山﨑  ご飯とか食べに行ってたでしょ?

安楽  行ってました。自分ら来年3年じゃないですか、だから同じことを後輩にしたいなと。ご飯連れてったり。あっという間に上級生ですね。

山﨑  今の1年生、2年生できる(笑)?でもまあみんな真面目だからね。ちゃんとやることやってるし。仲良すぎて気持ち悪いだけで(笑)。

安楽  仲は良すぎですね(笑)。

――試合前に必ずしていることや験担ぎのようなものはありますか

安楽  自分は減量の期間入ると毎日のように1人で7キロ走ります。なんかサイトで「試合の前日にランニングすると試合でバテない」って書いてあるのを見つけて。夢だったのかなこれ(笑)。なんか見たような気がするんですけどね。それを信じてやっています。走るとめちゃくちゃ調子いいんですよ。

山﨑  わかるよそれ。 すごいわかる。

安楽  インカレのときとかめっちゃ暑いんですけど、長袖のサウナスーツみたいな直射日光を集める黒い服を着て走って、バカ暑いですよ。小声で助けてって言ってますもん。それで体重落ちるっていう。夏走ると最高で3キロ近く落ちましたね。汗もベッタベタになって。

――7キロをどれくらいの時間で走っていますか

安楽  何分で走るというよりは、途中で歩いたりして心拍数を下げてからまた走るっていうやり方を何回もやってます。普通20〜30分くらいのところを1時間くらいかけてやっています。

――山﨑さんは何かありますか

山﨑 試合当日のルーティーンは「絶対に朝風呂に入ること」。大体30分前くらいに起きて眠い目こすりながらホテルの蛇口ひねって

安楽 初知りっす。

山﨑 ずっと入ってるよ朝。体あっためた状態で目覚めて行って計量終わって風呂入って寝るっていう。試合始まったときに起きてアップし始める。朝風呂は中1の時からずっとしてるんです。それがもう習慣になってます。朝のスイッチなんですよね。朝シャンでもいいんですけどできれば風呂がいいです。海外遠征行くと困るんだよね、シャワーだけだから。シャワーだと物足んないですね。

安楽 モンゴルのときも入ってなかったですよね。

山﨑 入ってなかった。ちょっと汚かった水が。黄色だよ?

安楽 最初蛇口ひねったら3秒くらい水が黄色です。土が入ってんのかな?汚かったです。あれ飲んだら100パー腹壊す。しかもめちゃくちゃ寒いですよね。

山﨑 寒かった。雪降ってたし。4月なのに。めちゃくちゃくさいしね。

安楽 食べるのも羊肉ばっかっす。

――モンゴルで良かったところはありますか

山﨑 景色。

安楽 そのゲルでしたっけ?生ゲル見れて。

山﨑  遊牧民のね。

安楽 あれ見て、「ああモンゴルだなあ」って。でももういいやって感じですね。

山﨑  景色好きだったけどな。ウランバートルしか街じゃないんですよ。コンクリートジャングルで、ここを一歩出たら全部山で。

安楽 山、草原ですよね。「ああ、山梨みたいだなあ」って。

一同  (笑)。

安楽 山梨は田舎の方は本当に山です。似てるっすねそこは。

山﨑  あとモンゴルから帰った途端ケータイ壊れて。だからあんまいい思い出ないです。通信エラー起きるし、すぐ電源切れるしわけわからない。

安楽 環境ちょっと悪いっす。良かったところは景色、生ゲル。

――減量の方法はどのようなものですか。7キロのランニング以外にありますか

安楽 ランニングはまあ欠かせないです。でもそんなにストイックにできないです。毎日気を遣ってみたいな。いっぱい食べていっぱい落とすっていう。減量中眠れなくなります。だから、よくないんですけど、夜いっぱい食べちゃうっていう。でもそれが自分の中では当たり前なので苦ではないです。喉渇くときとかきついですけど。そんな感じですかね。当日軽量になったので、前は1週間で7キロだったんですけど、いまは10日で7キロですかね。

山﨑 何するかな。

安楽 リーグ戦のときとかすごかったじゃないですか。1ヶ月ですごい落として。

山﨑 あのときは食事量を制限してとかだったかな。死ぬかと思った。

安楽 顔が死んでましたもん。

山﨑 秋刀魚をぶつ切りにして骨ごと食べてました。食べれる量が限られてるので、いかに栄養を摂るかというのがあって、魚も骨ごと食べたりして必要な栄養を摂る。朝昼夜のカロリー計算はしてました。でもやってみて減量に合わない体質ということが分かりました。

安楽 こういうところもストイックです。

山﨑 あの生活はもうできないです。

――階級を上げた今はどうされてますか

山﨑  増量しなきゃで3キロぐらい足りないので、今は頑張って食べてるんですけど、逆に食べて太らないからイライラするっていう。あまり太りたくはなくて大きくしたいので、どんだけ食べてどんだけ動いてというのを考えると、それはそれで同じく計算しないといけないし、気を遣わなきゃいけない部分があります。でも食べれるっていうのが自分のなかでやっぱりストレスにならなくて減量よりはいいのかなと思います。

――試合前音楽は聴きますか

安楽 聴きますね。たぶん凌(米澤、スポ2=秋田商)も言ったんですけど、ヒップホップっすね。あいつとはそういうところが似てる。

山﨑 最近は何系聴くの?

安楽 最近…、それはちょっと恥ずかしいですね(笑)。でもUSとか、外国のヒップホップを。あと昨年も言ったと思うんですけど、チル系の。あ、でも試合前はチルじゃないですね。ちょっとアゲてこうって感じです。

――安楽さんが練習中流すときはラップだと聞きました

安楽 それは練習用のヒップホップで、普段聴くヒップホップはまた違うんです。分けてます。弥十朗さんは?

山﨑 俺は龍馬がヒップホップ聴いてるから聴いたり。

安楽 みんな影響されやすいですよね。

山﨑 RIP SLYMEとかね。

安楽 あとDef Tech。マジで好きですね。昔から。あれは自分のなかで超えられる人いないんじゃないかな。神です。オススメです。『My Way』とか聴いたことあると思います。

山﨑 流れたらわかるはずです。

安楽 あと安直にORANGE RANGEとか。

山﨑 そこらへんの年代好きだわ。

安楽 音楽は練習前にも試合前にも移動中にも聴きますね。

山﨑 清水翔太とかも聴きます。あと動画見ますね。アイドルの動画見てます。アイドルは動画見て、アップするときはヒップホップ聴くんです。アイドルは顔を含めて見るので。どうせ大和(宇井、スポ4=和歌山・新宮)も同じこと言ってんだろうなあ(笑)。あいつと3日前にパチンコ行って、俺は1万勝ちして大和は2万負けした(笑)。速攻その日に消えたけどね。その後の鍋俺がお金出したから。

安楽 すごいですね。

山﨑 本当はポケモン買いたかったんだけどなあ。

普段の過ごし方は?


安楽のエピソードを笑顔で聞く山﨑

――試合後に自分へのご褒美はありますか

山﨑 いっぱいあるな。日々ご褒美あげちゃってるから。でもお金に糸目をつけないというのはありますね。とりあえずATMいってバーンとお金を下ろして、今日一日でこのお金使うって決めてやっている感じですね。それがご褒美かな。特に何かやるというのは決めてないんですけど、好きなところ行って好きなことやって好きなもの食べます。それでオールして寝るっていう。最高ですね。

安楽  オフはよく遊びに行きます。彼女がいるので彼女と遊びに行きつつ飲みに行く。

山﨑  いいじゃん。いいオフ。俺とは大違い。俺は男だけでディズニー行ってるからね。

安楽  ディズニーはまだ行ったことないんですよ。

山﨑  行ってみ?めちゃくちゃ楽しいよ。

安楽  楽しいですか。あまり記憶になくて。(彼女は)いつも予定空けてくれてるんで、遊びにはいつも行きます。

山﨑  今ディズニーはスマホでファストパスとれるからね。待ち時間も年のせいか全然苦じゃない。

安楽  行ってみます今度。わかんないですけどお互い予定があるので。

山﨑  シーがいいんじゃない?

安楽  シーの方が飲めるんですよね?じゃあシーかな。彼女お酒めっちゃ好きで強いんですよ。俺がいつも弱いですね。そこではもう負けてます。

――オフの日はインドア派ですか。アウトドア派ですか

安楽 自分はもうガッツリ外ですね。

山﨑 自分もアウトドアですね。昼からビールとか。

安楽 最高ですね。昼飲みとか。月曜日ですよ、みんなサラリーマンは仕事で、大学生はそんなの気にならないので。それか遊びにどこか行ってるかです。

――月曜日は全休なんですか

安楽 全休になったんですよ。去年は1年間チュートリ(チュートリアルイングリッシュ)で、月木1限で。もうしんどかったです。2年の秋にやっと月曜日のオフが全休になって、嬉しいです(笑)。笑みこぼれましたもん、履修登録のとき(笑)。

――山﨑選手は他にはどんなことをされていますか

山﨑 飲み行ってるか、パチンコはしないんだけどさ。大和が行こうって行った時にしか行ってない。最近は、バイクを買ったので。それに乗ってツーリングに行ったりとかですね。でも最近はオフはないですね。試合前なので。

――高い買い物ですね

山﨑 高い買い物でしたね。新車ですよ。自分が買ったのは原付二種ってやつで、原付なんですけど、60キロまで出せて、普通の車と同じ扱いなんですよ。排気は少し悪いんですけど、取り回しが良くて、使い勝手がいいですね。なかなかいいやつですよ(笑)。

安楽 いいですね、乗ってみたいです。

――月曜日に行かれるんですか

山﨑 4年生になると暇なので、青梅街道とかバーって走って。

安楽 バイク乗りたいっすわ。

山﨑 気持ちいいよ?風切るの。土手とかめちゃくちゃ景色いいからね。チルいよ。

安楽 うわー、絶対チルい。

山﨑 今度レインボーブリッジとかさ、夜に行きたいですね。

――1泊とかされるんですか

山﨑 いや、日帰りですね。日帰りっていうのがいいんですよ。コースを決めてそこを走り切るっていう。寝るのは家がいいんですよね。

――一人で行くんですか

山﨑 一人ですね。一人で景色を見ながら自由気ままに。でもコースは決めていますね。ここだけは通るって決めてからあとは流しています。あるんですよ、計画が(笑)。橋渡って、欅坂を登って帰るという黄金ルートがあるんですよね。

――映画館には行きますか

安楽 行かないですね。

山﨑 行きたいんですけどね。

安楽 この前アラジン見ました。20歳になって、ビール飲みながら見るっていうことをしたくて。ただお酒弱いんですよ。なので映画の途中で寝て、自分の寝言で起きて、それが彼女にバレるっていう。

山﨑 呆れられるわー(笑)。怒られるやつ(笑)。

安楽 それ以来行っていないですね。

山﨑 自分はキングダムとか見ましたね。でもそのくらいですね。高くね?1000円ぐらいならな。

――鈴木歩夢選手(スポ1=埼玉栄)は『天気の子』以外寝てしまったらしいです

安楽 あー、天気の子見たかった〜。

山﨑 あれ最後やばいよ。

安楽 言わないでください。見てないんですから。

山﨑 俺も見てないけど。

安楽 え?(笑)

山﨑 内容は全部聞いてるから。見たやつ3人ぐらいから内容を全部教えられて。

――アメコミはご覧になりますか

安楽 見ないですね。強いて言うなら『アイアンマン2』。

山﨑 2?微妙なところ行ったな。飛行機の中で見ないの?

安楽 あー、見ますね。『アベンジャーズ』見た記憶があります。なんの『アベンジャーズ』かわからないんですけど。

山﨑 『アベンジャーズ』、最後がめっちゃ感動するらしいじゃん。

――鹿児島遠征中、金曜ロードショーの『IT』は見ましたか

安楽 見ましたね。減量中なのに。

山﨑 自分は映画館で見ました。

安楽 見ててBADな気持ちになるし、減量中でBADな気持ちになるし(笑)。

――ホラーは苦手なのですか

安楽 無理ですね。お化け屋敷とかも無理です。富士急とかで行こうってなるんですけど、無理ですね。

山﨑 絶叫系は?

安楽 絶叫系はいけるんですけどね。楽しい思い出しかないです。

山﨑 自分は嫌いじゃないですね。お化け屋敷は最近行っていないですけど。事故物件行ける?

安楽 無理っす。事故物件なんてガチじゃないですか。

山﨑 全然事故物件大丈夫ですね。安く住みたいじゃないですか。ちょうど物件探しをしているので、事故物件を探しているんですよね(笑)。

――ホラー苦手な人他にいらっしゃいますか

山﨑 祥平?あいつめっちゃうるさい(笑)。あんなデカイ体で怖い怖いってるから、そっちの方がホラーだわ。

安楽 そういうところもかわいいんですよね。

山﨑 お気に入りだな(笑)。祥平はかわいいキャラだな。いじられキャラで。

――鹿児島遠征のときは他に何をしていましたか

安楽 あのときも自分7キロ走っていましたね。奥に野球場と陸上競技場があって、その周りが1周1キロぐらいなんですよ。そこを8周ぐらいしました。体重を落として、次の日決勝みたいな。その時もちゃんと2日間走りました。

山﨑 本当にルーティンだね。

――他に鹿児島でのエピソードはありますか

安楽 自分生まれたところが鹿児島なので、おばあちゃんが来ていました。おばあちゃんパワーで勝てました。初めて僕の試合を見たんですよ。なので緊張していたらしくて、俺じゃない他の試合見ていたらしいですね。

一同 (笑)。

安楽 そのくらいおばあちゃん面白いですね。大好きです。兄貴も鹿児島に住んでいるので来ていました。

――観光は特にしていないんですか

山﨑 観光はしていないですね。あんな遠くまで行ったんだったらせめて観光ぐらいはしたかったですけどね。来年国体も開かれますし。

安楽 自分らは温泉センターみたいなところに泊まりました。公民館みたいな。

山﨑 スイミングスクールと温泉の複合施設みたいな。それで、寝たのが大広間(笑)。泊まる場所ないんですかね。国体どうするんですかね。

安楽 東京でいいっすよもう。

山﨑 埼玉でいいよ。上尾でやろう。ウエリフ、相撲もできるし、陸上もできるんですよ。俺んちから車で15分ですし(笑)。埼玉オススメです。なんでもできるので。和光市もあるし、富士見市にもあるし。

――安楽選手はカラオケが上手いとお聞きしました

安楽 俺上手くないっすよ。

山﨑 でもめちゃくちゃ歌うじゃん。酔っ払ったらめちゃくちゃ歌うからね。

安楽 恥ずかしいな。

山﨑 曲を入れたらマイクずっと持ってるからね。誰にも渡さない。

安楽 そうなるんですよね。(歌う曲は)EXILE系、ケツメイシあたりですね。恥ずかしいな。

山﨑 歌っとく?

安楽 いや、やめときます(笑)。

――昨年は朝が弱いと言われていました

安楽 ほぼ全部の対談で言われてましたね(笑)。米澤、安楽が問題児で、朝が弱いって(笑)。

山﨑 小西を忘れてあげるな。

安楽 あ、忘れてた。小西は・・・っていうぐらいのいじりです(笑)。

――最近は小西選手のモノマネが流行っているとお聞きしました。中でも島谷選手がひどいとか

安楽 島谷はヘタクソっすよ。彩天奈の真似とかもひどいっすよ。もはやただのディスですね。でも小西のモノマネは凌がうまいですね、一番。凌は人のモノマネが上手いです。

――もしかしたら真似されてるかもしれない

安楽 自分ないですよ。THE普通ですから。

山﨑 声真似するものないもんな。真似するとしたら朝帰りぐらいでしょ。行動かな(笑)?

安楽 行動は真似してほしくないですね、後輩に。俺みたいな行動をするとよくないですね。そこはオンリーワンで。唯一無二スタイルです。

――松本選手もよくいじられているようですが

山﨑 あいつ喜んでるじゃん。

安楽 あの人は高一の時からの仲なので。高一の時に遠征が一緒で。その時から松本さん、あ、すみません、松本。あれ、どっちだっけ?っていうぐらいのいじりで、俺と凌はいじっています。いじっているというか、かわいがってあげてるのかな?嬉しがると思います。喜ぶと髭が伸びるんですよね。俺と凌は見ています。鼻の下伸びないで髭伸びるので。

山﨑 喜んでるよな。

安楽 口調は怒っているんですけど、顔は満面の笑みなので(笑)。

――テレビはご覧になりますか

安楽 見ないですね。自分はスマホで『NetFlix』とか、『AmazonPrime』とか。見るときは見るけど、あんまり見ないですね。テレビ見ますか?

山﨑 俺見るよ。

安楽 『今夜くらべてみました』とか、『月曜から夜ふかし』とか、そこらへんをたまに見るぐらいですね。

山﨑 『NetFlix』でなに見るの?

安楽 『テラハ(テラスハウス)』とかですね。

山﨑 神回だったらしいじゃん、最近。

安楽 神回でしたよ。きょうからアマプラ入れたんですよ。『ドキュメンタル』でしたっけ?あれやばいですね。電車の中で見て笑いこらえられなかったですもん。変人だと思われたと思います(笑)。松本さんのやつ、熊の方じゃないですよ。うちの松本じゃないです。面白いですね。全部ダウンロードしてゆっくり見ます。

――テレビではバラエティを見ることが多いですか

山﨑 バラエティが多いですね。お気に入りを全部決めちゃって、録画して、暇なとき見るという感じですね。

安楽 同期のかなこでしたっけ?

山﨑 『同期のサクラ』?

安楽 かなこなんで出てきた?

山﨑 かなこって大和の母親やん。

安楽 『同期のサクラ』見てますね。高畑充希のファンなので。かわいくないですか。

山﨑 ケンタッキー(のCM)はかわいい。

安楽 充希さんって言っちゃうぐらいかわいいですね。

山﨑 友達かよ。

安楽 基本友達なので(笑)。あとは波瑠とかかわいくないですか。『G線上のあなたと私』。あれも剛光さん(坂井、社3=福岡・小倉商)が見ているので、横でスマホいじりながら見ています。あんまり頭に入ってこないですけど。顔だけ(笑)。

――ショートカットがお好きなんですか

安楽 そうですね。ショートカットは好みなんですよ。

山﨑 よかったじゃん。

安楽 なんでみんな微妙な反応なんですかね?(笑)

――山﨑選手は好きな女優さんとかはいらっしゃいますか

安楽 乃木坂とか、欅坂でしたっけ?

山﨑 俺は日向坂だね。

安楽 渡邉美穂かわいいですね。

山﨑  auのCMの松本さん(穂香)わかる?熊じゃない方。JR SKISKIのモデルだった子。結構好きですね。でも一番推しは宇内(梨沙)アナウンサー。取材来たからっていうだけなんですけど(笑)。

――小島瑠璃子さんとインタビューでお会いしていましたね

山﨑 そうですね。

安楽 いいなー。

山﨑 めっちゃ顔小さい。あと軽すぎてブリッジしても気付かなかった。軽いのなんの。あとは『モヤさま』のアナウンサー。

安楽 田中瞳ですよね。

山﨑 アナウンサー最近いいんだよなー。

――男性芸能人で好きな方はいますか

山﨑 いっぱいいる。

安楽 俳優の中でかっこいいと思う人が3人いて。まず窪塚洋介。めっちゃカッコいいですよ。『Indeed』のCMとかカッコいい。あと市原隼人。それと小栗旬。窪塚洋介は『ピンポン』のときからすごく面白いです。あの人のインタビューとか面白いですよ。

山﨑 前は成宮寛貴だったんですよ。ヒゲが生えてない時がカッコいいなって。あと、竹野内豊。

「勝たなきゃ意味ないので」(山﨑)


学生として最後の戦いに臨む山﨑

――レスリングの話に戻させていただきます。山﨑選手は早大で4年間一番悔しかった試合と自信になった試合はありますか

山﨑 一番悔しかった試合は去年の全日本選抜(明治杯)の決勝ですね。ラスト数秒で負けてしまったので。勝てると思っているシーンで最後負けてしまって。自分の技の展開のミスもあったんですけど、他のことも作用したので。実力以外の部分で左右されてしまったというのは悔しかったです。一番自信になったのは今年のインカレですね。久しぶりに優勝したということもあったので。体重を上げていきなり結果が出たので、そこは自信になりましたし、そのあとのグレコ(全日本大学グレコローマン選手権)も優勝できたので。

――安楽選手はいかがですか

安楽 今年のリーグ戦(東日本学生リーグ戦)ですね。今年のリーグ戦と後半の成績が逆だったらって思っちゃいますね。団体で負けるってこんなに悔しいのかって思いました。今になって考えると何していたんだろうって思います。自分が勝っていれば優勝に近づいたかもしれないし。やっぱり団体戦なので、自分の不甲斐なさが強かったですね。一番自信になった試合は今年のインカレですかね。決勝でずっと負けていた相手に初めて一矢報いることができたので。そこで負けていれば今もずっと落ちていただろうし、勝って自信がまた戻ってきました。ただ、リーグ戦はすごく悔しかったですし、これが逆だったらなという思いはありますね。

――来年のリーグ戦へ向けての抱負はありますか

安楽 リーグ戦はもちろん「優勝しかないっしょ」っていう感じなんですけど。自分一人の力では勝てないので、そこはみんなに助けてもらいながら、自分の役割を果たすだけです。

山﨑 カッコいい。グッド!

安楽 恥ずかしい、やめましょう(笑)。でも本当にみんなの力が必要なので、勝ってみんなでグアムに行きたいです。

――最後に、天皇杯での目標をお願いします

山﨑 とりあえず優勝だよな。

安楽 優勝しかないですね。

山﨑 ラッキーなんですよ。僕の階級は五輪の出場権を取ってきているので。優勝すればほぼ決定なんですよ。プレーオフはあるんですけど。目標というよりは勝つことしか考えていないので、あとはやるだけという感じですね。

安楽 みんな目の色変えてきているので、人生かけてやるというか。五輪ですし、そこを目指しているのが自分たちなので。勝つ!以上です。

山﨑 本当に勝たなきゃ意味ないので。最後勝って美しく終われるように頑張ります!

――ありがとうございました!

(取材・編集 北﨑麗、林大貴)


お二人のおもしろさが際立った対談でした!

◆山﨑弥十朗(やまさき・やじゅうろう)(※写真右)

1997(平9)年5月7日生まれ。173センチ。埼玉栄高出身。スポーツ科学部4年。86キロ級に階級を上げた1年でしたが、大活躍であった山﨑選手。五輪階級ということもあり強敵ぞろいのなか、「野獣のように」強いレスリングでなぎ倒し、必ずや有終の美を飾ります!

◆安楽龍馬(あんらく・りょうま)(※写真左)

1999(平11)年6月14日生まれ。169センチ。山梨・韮崎工高出身。スポーツ科学部2年。部内一のムードメーカーということで対談でも場を盛り上げてくださった安楽選手。山﨑選手とはまるで兄弟のような掛け合いでした。同じく五輪階級である65キロ級を「唯一無二」のレスリングで勝ち進みます!