五十嵐カノアがQS6,000イベントで優勝を飾る!

2016年9月5日(日本時間)、QS6,000イベント「パンティン・クラシック・ガリシア・プロ(Pantin Classic Galicia Pro)」がスペインのガリシア州でファイナルデーを迎え、WSLプロフィールで国籍が「JPN」へと変わったばかりの五十嵐カノアが見事優勝した!
五十嵐カノアがQS6,000イベントで優勝するのは昨年ブラジル・イタカレで開催され、WCT入りをほぼ確定させたQS6,000イベント「マハロ・サーフ・エーコ・フェスティバル」以来。

コンテスト通じて調子が良かったカノアはクォーターファイナルで9.00ポイント、セミファイナルでは2つの8ポイント代とエクセレントを連発し、ファイナルでは3人のブラジリアン相手に7.83ポイントと8.60ポイントのエクセレントなバックスコアでまとめ上げ、見事優勝を飾った。
カノア五十嵐は本イベント優勝によりQSランキング13位から5位へ浮上。