ヤクルトは3日、ヤクルトホールで新入団選手発表会を行った。球団マスコットのつば九郎もお祝いに駆けつけ、新入団6選手を相手に“つば九郎節”を炸裂。会場を沸かせた。

 会場には抽選で選ばれた500人のファンが来場し、早くも発売された各新入団選手のグッズを片手に大歓迎ムード。そんな晴れの場に現れたつば九郎は選手たちをハイタッチで出迎えると、ドラフト5位長岡の隣に座り、背中をバシバシと叩く手荒い歓迎をみせた。

 さらには「止められないもの」という質問を受けた長岡は「締めのラーメン」と答え、つば九郎と意気投合。つば九郎も「止められないもの」についてフリップを用意したものの到底披露できない内容だったようで、長岡が慌てて首を横に振り、公開を止める場面もあった。

 さらにはつば九郎にも「新入団選手へのアドバイスは?」と質問が飛び、「りっぱなぜいりしさんをみつけよう」といつもの“つば九郎節”全開で会場を沸かせていた。(臼井杏奈 / Anna Usui)