28日、FALKENブランドでスポンサー契約を締結したエクストリームスポーツで活躍する日本代表3選手の情報が到着した。リリース内容は、以下。

___

住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)はこの度、スケートボード・スノーボードの平野歩夢選手、BMXフリースタイルの中村輪夢選手、スノーボードの松本遥奈選手とFALKENブランドでスポンサー契約を締結しました。

当社は「飛ぶ、鷹」をイメージさせる、FALKENブランドの表現者として「TEAM FALKEN」を発足し、エクストリームスポーツ界で世界的に活躍するアスリートをサポートしてきました。すでにスポンサー契約を結んでいる松本遥奈選手に加え、この度、新たに平野歩夢選手と中村輪夢選手と契約を結び3名で「TEAM FALKEN」として活動します。今後の選手の活躍と、「TEAM FALKEN」の活動にご注目ください。

___

TEAM FALKEN記者発表会PR事務局からは、3選手が登場した会見の様子も公開された。

(写真左から)中村選手 松本選手 平野選手

______

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市)が展開する、若々しく躍動感のあるタイヤブランドFALKENは、スケートボード・スノーボードの平野歩夢選手、BMXフリースタイルの中村輪夢選手、女子スノーボードの松本遥奈選手とのスポンサー契約を2019年10月に締結し、“TEAM FALKEN”を発足致しました。これを記念して、11月28日(木)にTRUNK HOTEL 2F“KEYAKI”で記者発表会を行いました。 

発表会にはエクストリームスポーツ界を牽引するTEAM FALKENの平野歩夢選手、中村輪夢選手、松本遥奈選手が登場し、トークセッションを実施。TEAM FALKENに参加することの感想や、これからの競技の取り組みをお話し頂き、中村選手はTEAM FALKENに参加することに関して「 TEAM FALKENの加入のオファーを頂いて本当に嬉しかったです。 いつかは僕の自転車のタイヤも作ってもらえるぐらい頑張りたいと思います」と話し、今後の活動へのさらなる飛躍を期待させました。

当日は渋谷の街をFALKENコンセプトカーが3台連結して走り、平野選手、中村選手、松本選手がTEAM FALKENのメンバーになることを祝福しました。タイヤブランドFALKENは「飛ぶ、鷹」をイメージさせる、新たなFALKENブランドの表現者として、今後もエクストリームスポーツ界で世界的に活躍するアスリートをサポートしていきます。

___

スポンサー契約選手プロフィールと各選手によるコメントは、以下の通り。

「TEAM FALKEN」平野歩夢選手

平野歩夢選手コメント
「ブランドのイメージがすごく良いなといった印象があり、しかも様々なアスリートがライフスタイルで使っているのを見たこともあるので、ロゴだったりタイヤ自体もかっこいいと思っていました。僕も今回TEAM FALKENに加わったので、ライフスタイルでもFALKENブランドのタイヤを履いてみたいと思います」

平野歩夢Profile 

平野歩夢(ひらのあゆむ) 種目/スケートボード(パーク)・スノーボード(ハーフパイプ)1998年11月29日生まれ。小さな体で見せるハーフパイプのリップを5メートルも超える高いジャンプ、お手本のような完璧なトランジションでのパンピングは、年齢にそぐわないまさに天才の滑り。スノーボードでは、2015年にワールド・ツアーのチャンピオンの座に上り、2015/2016シーズンはLaax Open優勝や、完璧なランを3本立て続けに決めたEuropean X-Gamesでは金メダルを獲得。さらに、2017/2018シーズンにはX-Gamesで99点のスコアで優勝を果たした。

「TEAM FALKEN」中村輪夢選手

中村輪夢選手コメント
「TEAM FALKENの加入のオファーを頂いて本当に嬉しかったです。もともと知っているお二人とチームになれることもとっても嬉しいことなので、平野選手や松本選手とも競技について話してみたいです」

中村輪夢Profile

中村輪夢(なかむらりむ)種目/BMXフリースタイル2002年2月9日生まれ。5歳で大会に初出場をすると、小学校高学年の頃にはキッズクラスにおいて全ての大会て?優勝。中学生でプロ転向を果たした。2019年のUCIワールド杯広島大会では準優勝を果たすと、11月に中国・成都で開催されたBMXフリースタイル・パークのワールドカップ第3戦では優勝を果たし、今季全3戦の通算の年間総合でもシリーズチャンピオンを獲得した。

「TEAM FALKEN」松本遥奈選手

松本遥奈選手コメント
「前からFALKENのロゴが好きで、前からタイヤを履かせてもらっています。私のモットーとして“高さ”を出したいという思いがあるので、この3人でもっと上を目指して、もっと高さを求めて活動できればと思っています。」

松本遥奈Profile

松本遥奈(まつもとはるな)種目/スノーボード(ハーフパイプ)1993年7月26日生まれ。小学2年生でスノーボードを始め、中学2年生で全日本スノーボード選手権一般の部で優勝し、プロ資格を取得。17歳の時にはジュニア世界一を獲得。以降も、ワールドカップではトップ10以内の成績を残し続け、2017年3月の世界選手権 女子ハーフパイプでは銀メダルを獲得。2007年の大会以来10年ぶりに日本人選手が表彰台に立つ。2018年3月のBURTON US OPENでは3位入賞を果たした。

会見当日は渋谷の街をFALKENコンセプトカーが3台連結して走り、平野選手、中村選手、松本選手がTEAM FALKENのメンバーになることを祝福

■FALKENについて
FALKEN は1983 年に生まれたタイヤブランドで、欧米を中心にグローバルで販売。FALKEN はニュルブルクリンク 24 時間耐久レースで 2015 年に総合3 位表彰台を獲得する等、モータースポーツ活動に力を入れています。また、FALKENとはドイツ語で「鷹」を意味します。空高く力強く羽ばたく「鷹」のイメージと、大空を駆け巡りグローバルに展開する「レッドブル・エアレース」のイメージがマッチし、2015年よりパートナーシップを結んできました。この度「飛ぶ、鷹」をイメージさせるエクストリームスポーツ選手3名とスポンサーシップを結び、「TEAM FALKEN」として活動します。
 
■「TEAM FALKEN」公式WEBサイト https://www.falken.co.jp/team_falken/