写真:平野美宇/撮影:ラリーズ編集部

26日、卓球女子の平野美宇(19)が、株式会社マッシュホールディングスとのライフスタイルパートナー契約記念イベントに出演した。投票企画で上位に選ばれたやや光沢のある明るいワンピースと、シックな黒のシースルーワンピースという2種類のドレス姿でイベントに登場した平野は、普段のユニフォーム姿とは異なる大人の装いを見せた。

平野美宇、ファッションと卓球を語る




写真:平野美宇/撮影:ラリーズ編集部

イベントに出演した平野は「一番のお気に入りの黒のドレスを着れて嬉しい。昔はピンクが好きだった。今は髪が短く明るいので最近は黒など大人っぽい衣装が好き」「いつもは私服がダサいと言われるので今回勉強になった」と自身のファッションへの関心について語った。

また、イベント後の報道陣の取材で話が卓球に及ぶと「年内は残り2大会。東京オリンピックにはシングルスで出たい。そのために次の2大会に向けてこの2週間しっかり調整する」「まずは練習をしっかりすること。自分のやれることを全てやって、やりきったと思えるようにしたい」と意気込みを語った。

既に東京五輪シングルスの選考基準を満たしている同級生の伊藤美誠については「最近の試合を見ていて、すごく活躍している。中国選手に競ったり勝ったりを何回も繰り返している。中国選手に何度も勝つのは難しいことなのですごい。一緒にシングルスで代表になりたいので自分が頑張る番。ずっと一緒にいて、同い年で友達でもあるが、ライバルでもある」とコメントした。

平野が近藤社長にスマッシュ指導も




写真:マッシュホールディングスでの卓球クラブ設立も発表された/撮影:ラリーズ編集部

イベントを主催したマッシュホールディングスは、「SNIDEL」「gelato pique」「Mila Owen」等のファッションブランドに加え、ビューティーの「Cosme Kitchen」「Biople by CosmeKitchen」「Celvoke」、フードの「Cosme Kitchen Adaptation」「gelato pique cafe」等、カテゴリーを横断したブランド展開で人気を誇っており、ファッション、ビューティー、フードという3つの分野で平野のライフスタイルの充実をバックアップすることを表明している。

イベントでは平野が同社代表取締役社長の近藤広幸氏に卓球を指導する場面もあり、平野にとっては連戦の合間を縫った、束の間のイベント出演となった。

文:ラリーズ編集部