「ITF J5 Chigasaki Ai Sugiyama Cup」が11月17日〜24日の8日間に渡って、神奈川県茅ヶ崎市の柳島スポーツ公園で行われる。本大会は、18歳以下を対象にしたテニストーナメントで、ここをステップに世界へ羽ばたくジュニアのテニスプレイヤーを支援しようと、多くの企業がサポートしている。 

 アサヒ緑健株式会社は、「ITF J5 Chigasaki Ai Sugiyama Cup」をサポートする企業の一つ。同社は、「夢のタネ応援部」をスローガンに掲げ、市民マラソン大会やゲートボール大会、少年野球大会などを開催・協賛するなど各種スポーツ大会への支援活動に力を入れている。今回、同社に本大会をサポートする理由などを伺った。 

 

Q.「Ai Sugiyama Cup」をサポートする理由を教えてください。  

 杉山愛さんとの出会いはちょうど10年前でした。現役時代は、お母様やスタッフ皆様のサポートもあり、栄養バランスの摂れた食生活を送られていたそうです。 しかし、現役を引退され、これからの自分の健康は自分で管理していかなければならないと、不足しがちな栄養を偶然にも弊社の緑効青汁で補っていらっしゃったのです。世界でご活躍された愛さんに、現在も弊社のCMにご出演頂いているのは大変光栄なことです。  

 アサヒ緑健は『つくるのは元気』という企業理念のもと、お客様の「心と体のトータルヘルスケア」を事業の柱としてきました。  

 また、「夢のタネ応援部」というスローガンの下、ひとりでも多くの方に笑顔と元気をお届けするために、創業以来、各種スポーツ大会の支援活動を行っています。  

 この度、愛さんの「17年間のプロ生活で培ったすべてを子どもたちに伝えたい。そして大会に出場できる選手を育て、世界に送り出したい。テニスがあって、家族をはじめ多くの人の支えがあって、今の自分がある。感謝を込めて、次は私が支える番だと思っています。」という強い思いに共感共鳴して今回ご協賛をさせていただいた次第です。 

  

Q.テニスの普及に向けてどんな活動をされていますか。 

 アサヒ緑健グループ企業に「アサヒ緑健 久山テニス倶楽部」があります。このテニス倶楽部は創立から40年を誇る、歴史あるテニスクラブです。  

 30余年前には全国高校選抜テニス大会会場として第1回大会から第10回大会までメイン会場として利用され、世界的に有名な松岡修造プロや伊達公子プロ等、数々の有名プロ選手が会場で熱戦を繰り広げました。 

 現在、県内有数の充実した総合テニス施設の中、 テニススクールを開校しています。大人のテニススクール・子どものテニススクール共に冷暖房完備のインドアテニスコートで行い、365日快適にプレーすることができます。経験・実績共に豊富なコーチングスタッフが丁寧親切に、また楽しくレッスンを担当しています。アウトドアコートでは選手育成コースを開講中です。名門柳川高校を全国制覇に導いた田島幹夫コーチが直接指導いたします。テニスは年齢や性別問わず楽しめて、 健康に良いスポーツです。これからも地元の皆様を中心に、末永く喜ばれるテニ ス倶楽部を目指し日々努力してまいります。  

  

Q.最後に、大会出場者へのメッセージをお願いします。 

 「Ai sugiyama Cup」の出場者の皆様、ご出場おめでとうざいます。 テニスは心と身体を育むスポーツだと考えています。 勝負の世界、勝ち負けはあれど、テニスを通じて世界に通用する人間力を磨いていただきたいと思います。 

 また、この大会に出場できるのは、日ごろから支えて頂いているご両親、コーチ、関係者様のおかげだと思います。皆様に感謝の気持ちをもって、悔いの無いよう全力でプレーされることを願っております。 そしてこの大会が皆様にとって世界への大きな一歩となることを心から祈念いたします。

 

なお、スポーツブルでは、「ITF J5 Chigasaki Ai Sugiyama Cup」の模様を23日(男女ダブルス決勝・男女シングルス準決勝)と24日(テニスクリニック・男女シングルス決勝)にライブ配信する。

ライブ配信はこちら