■「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月28日~11月3日/室内ハードコート)

現地31日、大会4日目の男子シングルス3回戦。第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第16シードのスタン・ワウリンカ(スイス)と対戦する。両者の過去対戦成績は、ナダルの18勝3敗。

今大会1回戦は免除だったナダル。初戦の2回戦では、世界43位アドリアン・マナリノ(フランス)にストレートで勝利した。3回戦で対戦するワウリンカには2015年のツアー最終戦で対戦以降負けがなく、現在5連勝中だ。

ナダルはマスターズ1000でこれまで35個のシングルスタイトルを獲得しているが、パリでの最高成績は2007年の準優勝とまだタイトルを獲得していない。初の同大会優勝を目指すナダルが順当に勝ち上がるか、それともワウリンカが約4年ぶりのナダル撃破をできるか。

両者の試合は、日本時間11月1日3時30分以降に開始予定。

第7シードの21歳ステファノス・チチパス(ギリシャ)は、世界18位の20歳アレックス・デミノー(オーストラリア)との若手対決に臨む。両者の過去対戦成績は、チチパスの2勝0敗。最後に対戦したのは、2018年11月の「Next Gen ATPファイナルズ」決勝だ。

前週の「ATP500 バーゼル」で準優勝したデミノーと、ベスト4入りしたチチパス。今年、デミノーは初優勝も含め3つのタイトルを獲得し、一方のチチパスは2つのタイトルを獲得している。成長著しい両者の今シーズン初対戦は、どちらに軍配が上がるか。

◇   ◇   ◇

【10月31日の注目ドロー】

◆「ATP1000 パリ」

男子シングルス3回戦

[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 カイル・エドマンド(イギリス)

[16]スタン・ワウリンカ(スイス)対 [2]ラファエル・ナダル(スペイン)

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)対 [5]ドミニク・ティーム(オーストリア)

[6]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 デニス・シャポバロフ(カナダ)

アレックス・デミノー(オーストラリア)対 [7]ステファノス・チチパス(ギリシャ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 パリ」でのナダル

(Photo by Mustafa Yalcin/Anadolu Agency via Getty Images)