立教大学 1 - 0 明治大学
勝:中川 敗:入江
本塁打:なし


第4戦は立大・手塚(④福島)、明大が入江(③作新学院)が先発のマウンドに立つ。
立大・明大共に好守備が生まれ締まった試合展開となる。

試合が動いたのは7回表。
立大が、2死1・2塁のチャンスを作ると三井(③大阪桐蔭)がセンターへのタイムリーヒットを放ちついに均衡が破れる。

8回表、明大はDeNAからドラフト3位で指名を受けた伊勢(④九州学院)が登板する。さらにレフトの守備には広島から1位指名を受けた森下(④大分商)が守備につく。伊勢(④九州学院)は2つの三振を奪うなど好投を見せる。

さらに9回表、レフトの守備についていた森下がマウンドに立つ。

9回裏、立大もエース・田中誠(④大阪桐蔭)が大学最後のマウンドに立つ。

最後は、森下が仕掛けるも藤野(④川越東)の好送球にアウトとなり試合終了。
明大はチャンスを作るも一本が出なかった。

多くの4年生が試合に出場し、最後まで1点を争う好ゲームとなった。