■「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月21日~27日/室内ハードコート)

現地25日、大会5日目の男子シングルス準々決勝。第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)が世界34位のパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦する。

両者の過去対戦成績はティームの6勝0敗で、直近は今月の「ATP1000 上海」で対戦している。

今大会2回戦で、過去0勝4敗だったフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に勝利し、地元大会初優勝に向けて前進したティーム。次戦は過去負け無しの相手に、どのようなプレーを見せるか。ティームの準々決勝は、日本時間22時30分以降に開始予定だ。

このほか、第2シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)が第5シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)とのシード対決へ。第3シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)は世界22位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と、第4シードのガエル・モンフィス(フランス)は予選勝者で世界72位のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)と、それぞれ対戦する。

■「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月21日~27日/室内ハードコート)

大会5日目の男子シングルス準々決勝。第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が世界46位のフィリップ・クライノビッチ(セルビア)と対戦する。両者は今シーズンの「全仏オープン」で過去1度だけ対戦しており、その時はチチパスが勝利した。

このほか、第4シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)が世界37位のライリー・オペルカ(アメリカ)と、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界28位アレックス・デミノー(オーストラリア)は世界41位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と、それぞれ対戦する。

なお、第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)はスタン・ワウリンカ(スイス)の試合前棄権により、不戦勝でベスト4進出を決めている。

◇   ◇   ◇

【10月25日の注目ドロー】

◆「ATP500 ウィーン」

男子シングルス準々決勝

[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)

[5]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)対 [2]カレン・ハチャノフ(ロシア)

[3]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)対 アンドレイ・ルブレフ(ロシア)

[Q]アルヤズ・ベデネ(スロベニア)対 [4]ガエル・モンフィス(フランス)

◆「ATP500 バーゼル」

男子シングルス準々決勝

[3]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 フィリップ・クライノビッチ(セルビア)

ライリー・オペルカ(アメリカ)対 [4]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)

ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)対 [WC]アレックス・デミノー(オーストラリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP500 ウィーン」でのティーム

(Photo by Josef Bollwein/SEPA.Media/Getty Images)