バットを持ち入念にストレッチすると、一本足打法から豪快スイングを披露

「第2回 WBSC プレミア12」は11月2日(日本時間3日)に開幕する。大会を前に世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は2015年の第1回大会を振り返り、名場面の動画をランキング形式で紹介。ソフトバンクの王貞治球団会長が台湾での始球式で披露した豪快スイングが13位に選ばれた。

 王氏はバットを持ち、入念にストレッチするなど気合十分。現役時代と変わらぬ構えから、高めに来たボールを一本足打法で豪快スイング。会場は大きな拍手に包まれた。台湾でも王会長の人気は別格だ。

 今大会では、侍ジャパンは台湾でのオープニングラウンドでベネズエラ、プエルトリコ、チャイニーズ・タイペイと対戦。上位2か国に入ると東京ドーム、ZOZOマリンで開催されるスーパーラウンドに進出する。(Full-Count編集部)