阪神はここまで2連敗、突破には4連勝が必須

巨人 – 阪神(CS・11日・東京ドーム)

 崖っぷちの阪神に貴重な先制弾が飛び出した。東京ドームで11日に行われているセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦の3回、梅野が左翼席への本塁打を放った。

 巨人の先発はドラフト6位ルーキーの戸郷。2回までは1安打に抑えられていたが、3回先頭の梅野が3ボール1ストライクから148キロ直球を打ち返し、左翼席上段に飛び込む1号ソロとした。

 阪神はファイナルステージで2連敗し、あと1敗で敗退が決まる。もう4連勝しかない展開で、流れを呼び寄せる一発となった。(Full-Count編集部)