5日のファーストステージ楽天戦初戦で先発し、4本塁打を浴びて敗戦投手に

西武 – ソフトバンク(CS・11日・メットライフ)

 ソフトバンクはエースで日本シリーズ進出に王手をかける。11日に行われる「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージ第3戦では、中5日で千賀滉大投手が先発する。

 5日の楽天とのファーストステージ第1戦に先発していた千賀。当初は中4日でファイナルステージ第2戦に先発する可能性もあったが、第1戦に勝ったため、1日間隔を伸ばして中5日で第5戦に登板することに。登板予定がなかなか定まらない中で調整を行ってきたが、10日の練習後には「今この時点で調整とか言っていられない」と言い切った。

 ファーストステージの第1戦では今季ワーストの4本のソロ本塁打を浴びて敗戦投手となった千賀。「ここに来させてもらった立場としては、形になることをしたいなと思います。自分の中でしっかり自分と会話しながら、集中の2文字でいきます」とリベンジに燃える。シーズンを戦い抜いてのポストシーズン。「疲労はゼロではないけど、ここまで来たらどうこういう状況じゃない」と覚悟を持って敵地のマウンドに上がる。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)