9日からソフトバンクと対戦「自分の力を出すだけ」

西武 – ソフトバンク(CS・9日・メットライフ)

 西武のザック・ニール投手が9日から始まるソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの初戦に先発する。8日に報道陣の取材に対応したニールは「チームを勝たせるのが自分の目標だよ。これまでチームでやってきた野球をやるだけ」と意気込みを語った。

 今季はシーズン中盤から破竹の11連勝を飾るなど12勝を挙げ、チームのリーグ2連覇に大きく貢献したニール。17試合に先発し勝率.923を誇る“勝利の使者”は、シーズン終了後の数日間のオフで「リフレッシュできたよ」と笑顔を見せた。全体練習が再開してからは紅白戦にも登板し、「いつも通りのルーティーンを組むことができたし、あとは自分の力を出すだけ」と平常心で大舞台に臨む。

 ファイナルステージでの対戦相手がソフトバンクに決まったことを受け、西武はニール、今井、十亀、松本航、本田の順での先発が濃厚となった。第6戦までもつれこんだ場合は中4日でニールが先発する予定だ。(安藤かなみ / Kanami Ando)