■「楽天ジャパンオープン」(日本・ 東京/9月30日~10月6日/ハードコート)

30日の大会初日。男子シングルス1回戦で、世界77位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界62位ジョアン・ソウザ(ポルトガル)を7-5、6-3で下し、同大会初勝利を挙げた。

試合後のオンコートインタビューで西岡は「結構なプレッシャーでしたが、初めて1回戦突破できて、本当に嬉しいです」と試合を振り返った。

また、今大会ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界133位 添田豪(日本/GODAI)は、世界37位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を4‐6、7‐6(4)、6‐3の逆転で破り、35歳・本戦13度目の挑戦にして同大会初勝利を挙げた。

添田は試合後の記者会見で「ここ2、3年、特に去年は予選に出られなかったですし、ランキングも高くなかったので自分の中で遠い大会になっていたと思います。勝つには今年しかない、勝つのは今年が最後かもしれないと思ったので、とにかく勝ちたかったという思いがありました」と、強い思いを明かした。

一方、添田と同じくワイルドカードで出場した世界126位の杉田祐一(日本/三菱電機)は、同い年で仲も良いという世界30位マリン・チリッチ(クロアチア)にストレートで敗れ、残念ながら初戦敗退となった。

■「ATP500 北京」(中国・北京/9月30日~10月6日/ハードコート)

大会初日。男子シングルス1回戦で、第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がワイルドカードで出場のフランシス・ティアフォー(アメリカ)に6-3、6-2のストレートで勝利。これで、ズベレフはティアフォーに対し3連勝となった。

また、第4シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)は予選勝者のパブロ・クエバス(ウルグアイ)にストレートで勝利し、2回戦へ駒を進めた。

■「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月28日~10月6日/ハードコート)

大会3日目の女子シングルス2回戦、第3シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)がワン・ヤファン(中国)にストレート勝利。一方、第6シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)にストレートで敗れた。

◇   ◇   ◇

【9月30日 主な試合結果】

◆「楽天ジャパンオープン」

男子シングルス1回戦

〇西岡良仁(日本/ミキハウス)7-5、6-3 ●ジョアン・ソウザ(ポルトガル)

〇[6]マリン・チリッチ(クロアチア)6-4、6-4 ●[WC]杉田祐一(日本/三菱電機)

〇[WC]添田豪(日本/GODAI)4-6、7-6(4)、6-3 ●ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)

男子ダブルス1回戦

〇[4]マテ・パビッチ(クロアチア)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)6-2、4-6、10-4●ノバク・ジョコビッチ(セルビア)/フィリップ・クライノビッチ(セルビア)

◆「ATP500 北京」

男子シングルス1回戦

〇[2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)6-3、6-2 ●[WC]フランシス・ティアフォー(アメリカ)

〇[4]カレン・ハチャノフ(ロシア)6-2、7-6(7) ●[Q]パブロ・クエバス(ウルグアイ)

〇アンドレイ・ルブレフ(ロシア)6-2、7-5 ●グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

◆「チャイナ・オープン」

女子シングルス2回戦

〇[3]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)7-6(5)、7-6(1) ●ワン・ヤファン(中国)

〇エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)6-2、6-3 ●[6]シモナ・ハレプ(ルーマニア)

〇[9]ベリンダ・ベンチッチ(スイス)3-6、6-3、7-5 ●ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」での西岡

(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)