■「楽天ジャパンオープン」(日本・ 東京/9月30日~10月6日/ハードコート)

30日の大会初日。男子シングルス1回戦で、世界60位(ランキングは9月23日付け)の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界62位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦する。両者はツアー本戦では今回が初対戦となるが、予選では8月に1度対戦しており、その時は西岡がフルセットで勝利している。

大会公式Instagramによると、西岡はインタビューで「前回勝っていますけど、その時のいいイメージを持ちつつ気合も入れつつ」「地元のホームアドバンテージもあると思うので、しっかりとまずは1回戦突破して、ひとつずつ(レベルを)上げていきたいと思います」と意気込みを語っている。

西岡の1回戦はセンターコートで17時頃に開始予定だ。

ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界129位の杉田祐一(日本/三菱電機)は、第6シードで世界28位のマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。両者は今回が初対戦。

インタビューでは「自分のベストのパフォーマンスが出せるように、日本のファンの皆さんに良いテニスをみせて、また勝利を掴めるように頑張りたいなと思っています」と語った杉田。

調子は「良い感じですね」と話しており、格上のチリッチに対してどのようなプレーを見せるか注目だ。試合はセンターコートで15時頃に開始予定。

そして、同じくワイルドカードで出場の世界133位の添田豪(日本/GODAI)は、世界38位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)との1回戦に臨む。両者の対戦は今回が初となる。

添田はストルフとの対戦について「強い選手で凄いパワーで打ってくるのでそこを何とか頑張って返していきたいと思います」と話している。試合はセンターコートで11時に開始予定。

■「ATP500 北京」(中国・北京/9月30日~10月6日/ハードコート)

大会初日。男子シングルス1回戦で、第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がワイルドカードで出場のフランシス・ティアフォー(アメリカ)と対戦する。両者の過去対戦成績はズベレフの4勝1敗。

また、第4シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)は予選勝者のパブロ・クエバス(ウルグアイ)との1回戦に臨む。

■「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月28日~10月6日/ハードコート)

大会3日目。女子シングルス2回戦、第3シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)がワン・ヤファン(中国)と、第6シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)と対戦する。

◇   ◇   ◇

【9月30日の注目ドロー】

◆「楽天ジャパンオープン」

男子シングルス1回戦

西岡良仁(日本/ミキハウス)対 ジョアン・ソウザ(ポルトガル)

[WC]杉田祐一(日本/三菱電機)対 [6]マリン・チリッチ(クロアチア)

ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)対 [WC]添田豪(日本/GODAI)

男子ダブルス1回戦

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)/フィリップ・クライノビッチ(セルビア)対 [4]マテ・パビッチ(クロアチア)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)

◆「ATP500 北京」

男子シングルス1回戦

[WC]フランシス・ティアフォー(アメリカ)対 [2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

[4]カレン・ハチャノフ(ロシア)対 [Q]パブロ・クエバス(ウルグアイ)

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)対 アンドレイ・ルブレフ(ロシア)

◆「チャイナ・オープン」

女子シングルス2回戦

[3]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)対 ワン・ヤファン(中国)

[6]シモナ・ハレプ(ルーマニア)対 エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)

[9]ベリンダ・ベンチッチ(スイス)対 ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での西岡

(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)