28日、中山競馬場で行われた9R・カンナステークス(2歳オープン・芝1200m)で2番人気、三浦皇成騎乗、アルムブラスト(牡2・美浦・髙橋文雅)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のテーオーマルクス(牡2・栗東・宮徹)、3着にメメントモリ(牝2・栗東・池添学)が入った。勝ちタイムは1:08.8(良)。

【阪神6R】馬体重338キロ!メロディーレーンが勝利!

リアルインパクト産駒 アルムブラスト

 スプリンターズステークスと同じ距離で行われたカンナステークスは、2番人気のアルムブラストがゴール前豪快な差し切りを決めた。1番人気の逃げたテーオーマルクスがゴール寸前まで粘る中、中団から進めたアルムブラストが大外から末脚を伸ばした。2歳戦でも勝ちタイムは速く、先行有利の傾向の中で見事な差し切り勝ちだった。

アルムブラスト 3戦2勝
(牡2・美浦・髙橋文雅)
父:リアルインパクト
母:ヴァンフレーシュ
母父:サクラバクシンオー
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム