「新しいことを成し遂げたいという気持ちが、自分の中にすごくある。」

サーカー壽梨(東京大学)は、「やる」と「伝える」という2つの方向から大学サッカーに携わっている。ある時はプレーヤーとして、ある時は大学サッカー番組のリポーターとして。3言語を操る才色兼備アスリートが目指す未来と目標に向けた努力、その輝きを記録する。