ラクビーワールドカップで10月2日のニュージランドVS カナダを皮切りに5試合が行われる大分スポーツ公園総合競技場。 今回は、モデルの谷まりあが「大分スポーツ公園総合競技場に来たら、ぜひ行ってほしいおすすめスポット」を紹介する。

まずは、グルメを紹介ということで大分県のソウルフードとも言われている「とり天」の発祥地 東洋軒に向かった。こちらのとり天、そのままでも十分いけるが『かぼす醤油』というオリジナルのタレに染み込ませて頂くと更に美味しい、と店員さんからのアドバイス。実際に食べてみた谷は「柔らかくて、かぼす醤油がマッチしている。凄く元気が出そう」と大満足。試合当日は会場にも出店予定とのことなので「とり天を食べて、エネルギーをつけてラクビーを応援」することをオススメしたい。大分での観戦時に欠かせない一品となりそう。

とり天発祥地のお店 東洋軒
大分県別府市石垣東7-8-22
https://www.toyoken-beppu.co.jp/menu/

続いて訪れたオススメスポットは温泉。名湯を誇る大分、ということで足湯につかって小休止することに。「お肌にも効果があり、脚もツルツルになる」とご満悦な谷まりあ。そのまま足蒸しにも初挑戦することに。温泉の蒸気が流れる木箱の中に足を入れると「温泉の香りが凄い。サウナのように熱いですね」とコメント。5分ほどで血行が良くなり足がスッと軽くなるという。この日はたまたま暑かったが、「大分での試合は10月なので、皆さんこちらに来たら、季節的にも足湯を楽しんでもらえると思う」と予想した。

地獄蒸し工房 鉄輪
大分県別府市風呂本
http://www.kannawaryokan.com/index.html
※鉄輪旅館組合公式サイト

続いて訪れたグルメスポットは、大分の郷土料理『琉球』が食べれるこつこつ庵。昭和のテイスト溢れるレトロな店内で食べたのが鯖の琉球丼。「歯応えがぷりっぷり、ゴマとネギが凄く合いますね」と一口食べてため息が溢らした谷まりあ。一日に3回に分けて仕入れ、その日、その時間に一番新鮮な魚を提供するというスタイルに県外のお客さんや、芸能人のファンも多いという。谷が「番組を観たと言って来てくれた人に何かサービスしていただけますか?」とお願いしてみたところ、お店の方は快諾、その日のオススメの一品をサービスすると約束してくれた。

大分郷土料理 こつこつ庵
大分県大分市府内町3-8-19
https://tabelog.com/oita/A4401/A440101/44000022/

今回の観戦ガイドはいかがだっただろうか。美味しい食事で英気を養い、応援の後には温泉で癒されるという最高のスポット。是非、大分でラグビーワールドカップを満喫して欲しい。