COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:中山拓紀(なかやま・ひろき)
・身長/体重:193cm/83kg
・所属:関西大学水上競技部
・出身高校:泉北高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
水嫌いを直すためにお母さんにスイミングスクールに入れられたから。

この競技の好きなところを教えてください。
自分が努力してきたことがタイムという数字で目に見えて現れるところ。

将来の夢を教えてください。
幸せな家庭を築くこと。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
音楽を聴くことです。
レース前も招集所で自分の好きな曲を聴いて気持ちを高めています。

好きな言葉は何ですか?
「臥薪嘗胆」
速くなるためにしんどいこと、辛いことに最後まで耐え抜いた人がレースで勝つと思います。

得意な科目は何ですか?
英語。

最近、ブルッたことは何ですか?
世界水泳で松元克央選手が銀メダルを取ったこと。

小学生の頃の夢は何でしたか?
サッカー選手。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
お母さんです。
たぶん僕よりも僕のことを知ってくれている存在です。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
与えられたことを鵜呑みにするのではなく、今の自分に足りないことや必要なことを常に考えながら練習に取り組むこと。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
大学スポーツの魅力はやっぱり「チーム」という存在。
水泳は個人競技と言われていますが、実はチームスポーツ。
個人の目標だけではなく、チームとしての目標を全員で協力して目指せるところに大学スポーツの意義があると思っています。