昨年現役引退の西村健太朗さんがマウンドに 現在は野球振興で子供たちに野球を指導

 女子プロ野球リーグは9月15日に川口市営球場で行われる埼玉アストライアと京都フローラの試合前に元巨人の西村健太朗さんが始球式を行うと12日、発表した。

 西村さんは直球に切れ味鋭いシュート、フォークを武器に2012年に32セーブをマークし、リーグ優勝や日本一に貢献。13年には球団新記録の42セーブを挙げて最多セーブのタイトルを獲得。在籍14年間で6回のリーグ優勝を経験した。昨年現役を引退し、現在はジャイアンツアカデミーのコーチとして野球振興に携わっている。最近まで現役だったとあり、力強いボールが披露されそうだ。

 また、女子プロ野球公式ライブ配信「女子プロ野球ライブTV」にもゲスト解説として登場する予定。巨人時代のチームメイトでもある小林雅英投手総合コーチとW解説をする。(Full-Count編集部)