ミシュランは、プレステ4用ゲーム「グランツーリスモ」のオフィシャルタイヤテクノロジーパートナーに選ばれ、最新作「グランツーリスモSPORT」にタイヤを供給すると発表した。

ミシュランは、グランツーリスモSPORTのライブイベント「ワールドツアー第3戦・ニューヨーク」より数年間、FIAグランツーリスモ・チャンピオンシップの「オフィシャルタイヤサプライヤー」をつとめ、10月までに予定されている無料ダウンロードコンテンツによって、さまざまな形でゲーム内に登場する。

具体的には、ブランドセントラル内ミュージアムに、新たにミシュランが登場。モータースポーツ活動やタイヤ性能、イノベーションなど、ミシュランの歴史を知ることができる。また、チューニングセクションに、ミシュランがタイヤテクノロジーパートナーとして登場。ハード、ミディアム、ソフトなど、タイヤの硬さまで選ぶことができる。そのほか、パートナーシップ締結を祝し、世界の有名サーキットにミシュランロゴが登場する。

ミシュランはこれまで、さまざまなレース活動を通じ、膨大なデータを収集。レースで実証されたタイヤ技術は同社製品はもちろん、今後ははグランツーリスモにも反映される。なお、ミシュランが、ゲームの共同開発のためにレースで得た知見を交換することは初めてとなる。