1日、札幌競馬場で行われた11R・丹頂ステークス(3歳上オープン・ハンデ・芝2600m)で2番人気、石川裕紀人騎乗、ポンデザール(牝4・美浦・堀宣行)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にハナズレジェンド(牡6・栗東・矢作芳人)、3着にタイセイトレイル(牡4・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは2:40.8(良)。

 1番人気で藤岡康太騎乗、ヴァントシルム(牡5・栗東・須貝尚介)は、10着敗退。

【西日本スポーツ杯】ゴールドラグーンが逃げ切り!武豊騎乗で2戦2勝

半兄にサトノクラウン

 2400m以上の距離で3連勝中のポンデザールが直線で先行各馬をあっという間に飲み込み3馬身半突き放して快勝した。レースではセンス良く中団で折り合う競馬で馬群の中でじっと脚を溜めた。4コーナーから外目を一気に進出し、直線でも際立つ脚色で一気に突き抜けた。

ポンデザール 7戦4勝
(牝4・美浦・堀宣行)
父:ハーツクライ
母:ジョコンダ2
母父:Rossini
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム