<写真・障害飛越競技Bで優勝を果たした小林>

   8月25日、兵庫県三木ホースランドパークにて第51回関西学生自馬馬術大会が行われた。2日目のきょうは、障害飛越競技が行われ、関学からは5名が出場。障害飛越競技Bでは、小林(理3)が総減点0の完璧な走りで優勝を果たした。また、関学は総合で3位。来年以降に向けて、下級生を中心に躍動した。

[関学勢の上位入賞者]

障害飛越競技B

1位  小林×月悠

3位  小林×月飛鳥

試合後のコメント

障害飛越競技Bで優勝した小林和貴「ゴールした瞬間、よしっと思った。速く走らせようとしすぎて、ショートカットしたいところでできなかったが、減点0で完走できて良かった。昨年は一度も入賞できず悔しかったが、今年に入って全ての大会で入賞できている。落馬しても負けてたまるかという思いで頑張ってきて良かった。まだ課題がたくさんあるので、細かい技術をつけてまた優勝したい」