SUPER GTは14日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されている、「丸の内キッズジャンボリー スペシャル版」のイベント内において、SUPER GTの魅力とDTMとの特別交流戦をアピールした。

全国各地で子供向けのイベントが行われている中、SUPER GTレースをプロモートするGTアソシエイションは14日、東京・有楽町にある東京国際フォーラムで、夏休みの子供向け体験参加型イベント、「ホップ! ステップ!! 2020!!! 東京国際フォーラムで夏休み ~丸の内キッズジャンボリー スペシャル版~」にて、SUPER GTの魅力を体験する「SUPER GT EXPERIENCE」を開催した。これまでサーキット外イベントとして行われていた SUPER GT EXPERIENCEが、キッズジャンボリーとコラボしての出展となった形だ。

会場には先日行われた8月10日、11日スポーツランドSUGOでの公式テストを走ったばかりのGT300クラスNo.35 arto RC F GT3が展示。キッズ限定のコックピットライドも行われ、多くの子供が目をキラキラさせながらコックピットに収まっていた。

また実際にGTマシンに使われるタイヤ(ミシュラン製)に触れたり、SUPER GTで優勝ドライバーに贈られるトロフィーを持っての記念撮影ができるコーナーなど、SUPER GTファンの子供だけでなく、SUPER GTを知らない子供でも楽しめるようなイベントになっていた。また、キッズカートコーナーもあり、実際にカートに乗りモータースポーツを体験できるコーナーも用意された。

さらに、SUPER GT公式応援団長のこにわさんと富士スピードウェイイメージガール”クレインズ”の相田美優さんにより、11月23日、24日富士スピードウェイで開催される、SUPER GTとドイツDTMとの特別交流戦についてもアピールが行われたほか、先行チケット販売も実施。

同イベントは明日8月15日まで開催される。時間は朝10時から夕方5時までとなり、入場料などはかからない。