鈴鹿サーキットは、8月23日から25日に開催する『2019 第48回サマーエンデュランス「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」』(SUZUKA 10H)の暫定エントリーリストを更新。「HubAuto Corsa」からヘイキ・コバライネン、ニック・キャシディの参戦が決定した。

今回の暫定エントリーリスト更新では、昨年ポールポジションを獲得した「HubAuto Corsa」から、F1での優勝経験もあり、2016年のSUPER GT GT500クラスのチャンピオンでもあるヘイキ・コバライネン選手と、2017年のSUPER GT GT500クラスのチャンピオン、ニック・キャシディ選手の参戦が決定した。一方、TAIROKU RACINGの2台はオーナーの体調不良を受けエントリーキャンセルとなった。

また、イベントゲストとして、本山哲氏の出演が決定。本山氏は、当初TAIROKU RACINGよりSUZUKA 10Hにエントリーしていたが、チーム事情により出場はキャンセル。レースウィークに開催するトークショーなどへのイベントにゲストとして出演する。

今年のSUZUKA 10Hには、F1チャンピオンであるミカ・ハッキネン選手をはじめ、さまざまなカテゴリーのチャンピオン経験者が集結しており、“最強王者決定戦”の名のもとに熱いバトルを繰り広げる。