プレイドライブ・ラリーチームは、7月26日(金)~28日(日)に秋田県横手市を拠点に開催された2019年全日本ラリー選手権第7戦「Sammy横手ラリー2019」に日産ノート e-POWER NISMO Sで参戦した。

今季の全日本ラリー選手権、唯一の初開催イベントとなったこの横手ラリーは、固く締まったグラベルの林道ステージが舞台。ブラインドコーナーが多いうえに舗装区間も頻繁に出てくるため、初めて挑む全日本の強豪勢も警戒するほどの難関イベントとなった。

日産ノート e-POWER NISMO Sでの4戦目を迎えた伊藤隆晃/大高徹也組は、競技初日となる27日(土)、厳しい暑さの中で充電や回生が順調に進まない苦難に直面。下り以外はほぼセーブモードとなる中、この苦境を機会に落ち着いてマシンの状況をチェックするなど気持ちを切り替え、この日の6SSを走り切った。

翌28日(日)も暑さに襲われる一方で、難ステージに周囲ではトラブルも続出。何度も同じステージを走行することで路面が荒れ、JN6クラスでも2台がリタイアするサバイバル戦となったが、伊藤/大高組はできる限りの力で走行を続け、JN6クラス4位でフィニッシュを果たした。

ドライバー 伊藤隆晃のコメント
「気温が高いことと、それぞれのステージを4回走行するために路面がかなり掘れて苦戦しました。一方で、足まわりを調整したことで、だいぶバランスが取れました。今回も下りなどでまずまずスピードが出るところはあり、安定感は増したかなと思います。リヤのブレーキがドラムなので調整しようがなかったのですが、足まわりでカバーできる部分がありました。サスペンションセッティングは、ほぼ完成したかという感触を得ています」

JRCラリー横手 JN6クラス最終結果
1. 大倉聡/豊田耕司 アイシンAW Vitz CVT 1:48:02.8
2. いとう りな/大倉瞳 YHブリッドAWオクヤマVITZ +5:40.6
3. 中西昌人/廣島真 YH・WM・KYB・SPM・くまモン・8 +6:17.5
4. 伊藤隆晃/大高徹也 PD YH ノートe-POWERニスモS +8:51.5
R. 板倉麻美/新井健吾 DL WPMS Vitz CVT
R. 水原亜利沙/加勢直毅 DUNLOP CUSCO Vitz